金運

財運線(金運線)

手相からみた財運と金運、散財の相の注意点

財運線だけ眺めても実際の貯金額、資産がどれほどなのかは分からない。財運線や太陽線は、ご本人さんの気持ちも反映される線。貯金額は少なくても、キャッシュフロー/回っているお金があるのなら貯金10万円でも安心できる綺麗な財運線になるでしょうね。
2019.05.27
金運のある手相

宝くじに当たった体験談から考えたこと

私は金欠でした。自営業だった夫のビジネスが不調のため、貯金を食いつぶしてやっとの生活。必死で仕事を増やしても追いつかず、家計簿と今後の日程表を眺めると、破綻するのが目に見えてました。「来学期、子供たちの学費が払えない……」。
2019.06.04
金運のある手相

平均以上にお金があっても金運の良い手相にならない理由

ご相談者さまからよくでる質問の一つが、金運。 私自身も大変気になる話なので...
2019.06.17
金運のある手相

大きな野望をもつ木星丘にでる金運のいい手相

向上線が“長く”、そして“くっきり”しているほど夢を叶える可能性は高くなり総じて夢を叶えることで金運が上がっていくイメージ。活躍する場所はスポーツや芸能界などもありますし、実業界の場合も。金運の大きさは目指す場所により桁が1つ2つ違ってきます。
2019.06.20
手の線

財運線で手元に貯まる金運をチェック!

財運線は、別名、金運線(きんうんせん)とも呼ばれます。 数ある手相の中でも、手元に残る財産をみる線です。 小指のつけ根(水星丘)に向かって伸びる縦線です。 しっかりとした財運線は、土地・不動産や株、金銭などの資産形成能力を意味し、 ビジネス能力が高く、財産を蓄え財政的なゆとりを表します。
2019.07.02