逃げるは恥だが役に立つ

手相師Kのひとりごと

自分の土俵は自分で作れ!逃げるは恥だが役に立つ

最初のポイントはこれ。まず、一度経験してみないと、その仕事の魅力には気がつかないということ。主人公みくには家事代行のお仕事を、父からの斡旋で嫌々引き受けるわけですが、やってみたら意外とやり甲斐があり、雇用主からも高い評価をもらっていました。
2019.06.07