知能線

知能線(頭脳線)

独立したファイナンシャルプランナー(FP)の手相

横に伸びる知能線から水星丘に伸びる支線が出ていると、理路整然とした理系脳と知的なビジネス脳を持つ知能線です。典型的な金融業界向きですよ。2本の線が同じくらいの太さなら、なお良しです。もちろん経営者にも向いており、FPの実務も性に合い仕事に邁進する人です。
2019.05.14
知能線から見た適職

知能線の応用編-2~二重知能線と知能線の支線

どのパターンでも二重知能線をお持ちお方は、お仕事で成功される確率がグーンと高まります。ぜひ、ご自分の可能性を広げてくださいね。二重知能線を持っている人は、まったく違った分野の仕事を両立可能です。自分の能力を最大限発揮できるより良き生き方を。
2019.06.19
知能線から見た適職

知能線の応用編-1~知能線の始点と終点の組み合わせ

『知能線の始点でみる適職』と『知能線の終点でみる適職』とを組み合わせ適職診断をします。いよいよ本格的になってきますよ♪今回は標準的な始まりの知能線から知能線の終わり7イプをご紹介します。知能線の始点は人差し指と親指の間、その反対端が終わりですよ。
2019.10.16
知能線(頭脳線)

知能線の基礎編~思考傾向からその人の性格や適職を観る手相の基本線

知能線はどんな仕事に就くのが向いているか観るとき最重要な線で、頭脳線とも呼ばれています。生命線、感情線とともに手相基本三線のひとつで考え方や頭脳の活発さを観る線。考え方から性格や適性も読み取れます。知能線を観るポイントは◆知能線の出発点はどこ
2019.10.16
手の丘

第二火星丘は、内に秘めた忍耐力を観る手相の丘

こんにちは。地に足をつけた鑑定がモットーの手相師ミセスK @mrsk777 で...
2019.12.12
手の丘

火星平原で中年期の運勢をみる

火星平原は、手の真ん中にある一般的に一番凹んで見える部分です。全ての丘と接している中継地点、でもあります。社会的な面を表します。
2019.12.12