ますかけ線

職業別の手相

日本を動かす政治家になれそうな手相

政治家向きの手相と聞いて一番に思い出すのがますかけ線。天下取りの相といわれています。小泉純一郎元総理や石原慎太郎元都知事、東国原英夫宮崎県元知事、豊臣秀吉も徳川家康も持っています。浮き沈みの激しい人生になりがちですが、精神的にタフなので転んでもタダでは起きず次にチャレンジできる
2019.05.11
職業別の手相

起業家から長期スパンで経営に携わる手相

王者の相と言われるますかけ線は、起業家&経営者向きの手相の代表です。ますかけ線をもつ人は、、一国一城の主のような性質を持ち、企業の駒の一つとして働くよりも自分でビジネスを立ち上げる方が性に合ってるタイプ。浮き沈みのある人生を送っても、沈んでもタダでは起きない力強さ、底力がある人。大胆な行動も取れるので、ここ一番の大勝負でも腹をくくることができます。
2021.02.12
手の線

ますかけ線の有名人と適職

ますかけ線にもいろいろ種類がありますが遺伝で引き継いだ一直線のますかけ線は、特に頑固でワンマンな性質が出やすく、後天的にできた変形ますかけ線はもう少し柔らかい印象です。
2021.02.22
手の線

ますかけ線とは:つかんだ運は離さない天下取りの手相

ますかけ線を持つ人は、たとえ見た目は普通でも内面はかなり強い個性を持ち、我が強く、頑固で、浮き沈みの激しいジェットコースター人生を歩む人が多いのも特徴です。ジェットコースター的な人生、つまり波瀾万丈な人生を歩むことはますかけ線にはいいチャンス
2019.11.27
職業別の手相

結婚しても働くか?専業主婦か?手相で見分ける

ますかけ線は頑固で融通が利かない裏返せば自分をしっかり持っている人、適材適所に配置されると人並み以上の実力を発揮。専業主婦にやり甲斐を見つけられるなら良いがそうでなかったらご本人もご家族もツライ。できれば共働きが良い。ますかけ相は離婚しやすい。
2019.05.14
職業別の手相

会社や組織に向く手相、向かない手相

手相は総合的に観るので1つの線ですべてが決まるわけではありません。私の手相で言えば、組織向きの生命線とくっついて始まる知能線を持っていますが、組織に向かない土星環、旅行線、ビア・ラシビアが出ていて、お堅い組織にはまったく不向きでした。
2019.07.08