手相師Kのひとりごと

収入が低いのは努力が足りないせいなのか?

本業で儲けが少ないなら副業すればと言われがち。副業ってプライベートな時間を仕事に回すってこと。家族や恋人や友達と過ごす時間、趣味に没頭する時間、健康のために運動する時間、知識を増やすために読書する時間を削って働くこと。そこまでして稼ぎたいか?
2019.10.16
手相師Kのひとりごと

京都岡崎通りにアーユルヴェータサロンがオープン!

2019年2月に手相鑑定を受けて頂いた『 クウヤタンギ 』の魚住まいこ...
手相師Kのひとりごと

手相鑑定後の近況ご報告~夢花火セッション

前に手相鑑定を受けて頂いた夢聴き人nanairohanabiこと勝子様...
読書の時間

2019年8月と9月の読書日記~読書の秋にやっと集中できた

こんにちは。地に足をつけた鑑定がモットーの手相師ミセスK @mrs...
2019.12.27
手相師Kのひとりごと

消費税は必要なのか?10%では済まない話

でも日本は高齢化で社会保障費がかかるから、消費税増税はしかたないでしょ?って思う人もいますね。私も少し前までそう考えていました。でも実は、消費税ってほとんど社会保障費に使われてなかったんです。
手相師Kのひとりごと

自分の才能を生かしながら生活するということ

化学と音楽、分類業務と奇想天外な創作、パイロットと文学的創作、銀行業務と作詞作曲。天が二物を与えてくれたんだなーと羨ましい限りですが、もしも本業で手を抜くような人だったら、創作活動でも大して成果を上げてなかったんじゃないかな?とも思える。
2019.10.16
手相師Kのひとりごと

100%正しい子育てなんてない~マニュアルよりその子に合わせる

褒められるのが当然で育つと、失敗を恐れて新しい挑戦をしなくなるって話を聞いて、やっぱりなって思ったのです。子供時代を振り返ると、いつも褒められるわけじゃないけれど、ピンポイントで褒められたことって「〇〇が私の長所なのかも!」って嬉しくなって頑張れた記憶が。
2019.11.30
手相師Kのひとりごと

DVは反省したくらいじゃ治らない!DV加害者は元被害者だけど

DV加害者は、自分の思い通りになってくれる従順な相手、調教すれば従順になりそうな相手を選びます。彼らの理不尽な望みを叶えられる人なんていないわけですが。DV加害者の男性は良くも悪くも男尊女卑的な思考自分を慕ってくれそうな女らしい女性が好き。
2020.03.25
手相師Kのひとりごと

違う占いで同じアドバイスが出たと言われる嬉しさ

こんにちは。地に足をつけた鑑定がモットーの手相師ミセスK @mrsk7...
2019.10.16
手相師Kのひとりごと

スマホ占いの不倫アゲ鑑定に思うこと

こんにちは。地に足をつけた鑑定がモットーの手相師ミセスK @mrsk...
2019.10.16