世の中を渡り歩けるだけの力

何に集中するか、何を目標にするか、そのことを愚直にコツコツ積み重ねられるか。まず最初に、世の中を渡り歩けるだけの力を地道につけて、その力に上乗せするかたちで多角的な力をつけていく。

手の傷やほくろ、色艶で判る運気の良し悪し

手相鑑定をするとき、手の傷や色艶など全体を観ます。線だけ観ている訳じゃありません。いい手相線を持っていても、手荒れでカサカサしていたり、血色が悪かったり、傷があったりすると、本来持っている素質が減退する良くない運気、どんより運気が停滞していると読みます。

恋は盲目な感情線~ダメ男にはご用心を

木星丘の辺りで急に知能線方面に垂れ下がる感情線。これ、恋は盲目になりがちな感情線です。第三者から見たら、どう考えてもダメ男なのに、「アバタもエクボ」で好きになっちゃうと相手のダメなところがが見えない人の手相に出ています。

ゼロの自分にイチを足す

やっぱり働いてお金を得ることは大変だけど、その大変さを引き受けて得られる自由への権利を手放す気にはなれません。 働いてお金を稼ぐことは大変だけど、その分、いろんな経験を積めて人生に彩を与えてくれるものだと信じています。