手相画像の撮影方法

お申込みに必要な画像は基本8枚です。

■指先から手首まで(右手・左手)
■手の平のアップ(右手・左手)

・デジカメ、スマホのカメラどちらかでOKですが、画素数の多いほうが良いです。
・フラッシュはたかず、手とカメラを平行にして写して下さい。

※撮影した後は動かず5秒くらい停止していたほうが綺麗に画像が定まるようです。

※追加画像のお願いすることがあります。

※結婚線は手の平側が重要です。手の平側の末端が写るようにお願いします。

●画像例●


◆手の平のアップ


◆指先から手首まで

※上記のような手相画像を左右でお願いします♪
※ハッキリした画像のほうが嬉しいです。
※見づらい場合は、質問させて頂きます。

◆結婚線(手の平側が映るように撮影してください

ご不明な点があれば、ご遠慮なくご質問ください。