手相師Kのひとりごと

手相師Kのひとりごと

お金を貯める秘訣は?

とは言え、何だかんだ言っても好きこそものの上手なれ。お金を貯めるためには、仕事で成果を出し、それを長く続けることが大切。収入が良くても仕事に不満を持ってれば長期戦での貯蓄は不可能ですものね。 まとめると、 まずは支出を抑えて貯金に回し、貯まった資金を投資に回す。 選べるなら、自分の力を発揮できる長く続けられる収入の良い職業に就く。 私から言えるのは、こんなところでしょうか。
2019.05.29
手相師Kのひとりごと

【手相鑑定後】円満退職のご報告に手相師冥利を感じました

先日、手相鑑定を受けられた二人の方から嬉しいご報告がありました。 お一人は...
2019.05.19
手相師Kのひとりごと

私にも答えられない職業は多い

職業の数は17,209種もあったんだそう。すごい数!と思いきや、2008年にあった27,637種を統合し減らした数が17,209種だったとか。ちなみに私の職業は『手相鑑定家』として分類されるようです。タロットや四柱推命はリストにないので『占い師』に分類されるのかも。
2019.05.28
手相師Kのひとりごと

結果を出すためには失敗を想定したリスクヘッジを

無防備のままリスクに飛び込むのは、地図も持たずパンツ一丁で極寒の北極に行くようなもの。せめて防寒具と地図は持っていきたいし、できれば経験者や地元の人から情報を得たいもの。まだ元気で背負うものがない若いうちなら何度でもチャレンジできるのでしょう
2019.06.12
手相師Kのひとりごと

手相師として手相鑑定の前日はよく眠る

年齢には勝てないもの 人間、年齢には逆らえません。 30代までは平気で出来た...
2019.05.29
手相師Kのひとりごと

若いうちに海外で起業を考える

タイで起業するよりインドで起業する方が、個人的には何倍も大変そうなイメージ。ブルーオーシャンで戦うにしても現地の人に好かれる人柄が必要。結局、異文化に適応できる能力がないと、ブルーオーシャンだろうと難しいですね。異文化適応能力は必須です。
2019.05.29
手相師Kのひとりごと

双子の手相もそれぞれ

得意分野を探すのに一番大切なのが、その子が何に興味を持つか、です。4歳にしてハッキリと、子供の特徴ってでるんですよね。子育てって、親の洞察力が試されるお仕事。ほかの子と比較しつつ、冷静になって我が子の特性を観察するためにも、手相を活用してみるのもいいかも。
2019.05.28
手相師Kのひとりごと

特にやりたい事がなければ親の職業を検討してみる

遺伝子の影響が大きいというのは、夢みる分野に才能がない人間にとっては残酷だけど自分の進む道を探すときには避けては通れないと思います。蛙の子は蛙。あなたの親が適性に合った職業についているのなら親の職業を視野に入れてみるのもいいかも。
2019.05.28
いろいろな手相

夢を続けるために食うための仕事をする

生活のためとか、年齢的にとか、いろんな理由で夢をあきらめてきた人たち。でも、自分のパーソナリティーと密着した夢であれば、あきらめきれるものじゃありません。
2019.05.28
手相師Kのひとりごと

子供の前では言えないけれど偏食しても生きていける

世の中にはいわゆる偏食家がいます。世間で必要だと言われる健康的な食事法なんてそっちのけで、ジャンクフードやお菓子が主食でも健康に各界で活躍している人たちがいます。■中田英寿■イチロー■タイガー・ウッズ■ビル・ゲイツ■スティーブ・ジョブズ
2019.06.01