手相師Kのひとりごと

手相師Kのひとりごと

アナウンサーも声優も、AIが代行の時代?!

AIアナウンサー荒木ゆいは、本物のアナウンサーが読み上げる文章を練習させ、約1年で実用的なアナウンサーに成長したそうです。
2018.08.14
知能線(頭脳線)

手相に影響する手の傷

手の中に傷がほくろが出ていれば、それも手相の一部として鑑定します。ご想像つくかと思いますが、手の傷は悪い意味になってしまいます。それで、私自身にどんな事が起きたかというと、もう頭痛&耳鳴りなどなど、どんより状態でした。身体の痛みというより、神経系からのシグナルでヤラレタといった感じ。
2018.08.06
手相師Kのひとりごと

手相から自分の強みを知る

その人の性質&傾向を言語化することで、ご自分の美点&弱点を知ってスッキリすることって少なくないようです。ちなみに、美点と弱点って表裏一体だったりします。
2018.08.14
手相師Kのひとりごと

小室哲哉さんの才能の枯渇?!

小室さんの会見 人によって思いが違ってくるのでしょうが、私は小室さんの引退会見を文字に起こしたものを電車の中で読んでましたが、涙が出そうでした。 彼の音...
2018.08.14
手相師Kのひとりごと

働くほうが体調良いようで~更年期です

まさに更年期障害まっただ中といった感じです。年末年始の休暇中は、手相の本を再読したり、改めてタロット占いの勉強をしたり、絵を描いたり、
2018.08.14
手相師Kのひとりごと

無謀な夢もコツコツと

年に数回ですが、「そんな無謀な夢、難しいのでは?」と思うご相談文がくるのですが、手相画像を観させてもらったらキラキラ輝いていて「いや、無謀じゃない!この人なら出来る!!!」と胸躍らされることがあります。
2018.08.14
手相師Kのひとりごと

賞賛されつつも過酷な人生と、平凡ながら幸せな人生

巷でラッキーMと呼ばれてているバランスの取れた幸せを掴む手相です。ミラクルMという人もいますが、特別なレア手相ではありません。ラッキーMの人って少なくないんです。
2017.10.30
手相師Kのひとりごと

本物の夢、無理に作られた夢

新卒で就活している人にも少なくないですが、第二の人生が目の前に迫った50代ごろや、現職を退職して次の仕事を探さなくちゃいけない状態のとき「これまで仕方なく仕事をやっていたが、自分を活かすような仕事に就きたい」
2018.08.14
手相師Kのひとりごと

歳月人を待たず~これからの人生一番若い今を楽しもう

時間はあっという間に流れてしまう。 今という時、2017年の夏が過ぎ去れば、 どんなにお金を積んでも後から取り戻すことはできません。 ...
2018.08.14
手相師Kのひとりごと

手相師にも解決できないこと

まったく振り向いてくれない彼の心を振り向かせる方法。彼の心を振り向かせる方法と言っても、相手の心を変えることは誰にもできないので、ご自分を魅力的に変えることくらいしかアドバイスできません。
2018.08.14
スポンサーリンク