ミセスKのひとりごと一覧

長い人生、人間万事塞翁が馬

人間万事塞翁が馬  (じんかんばんじさいおうがうま)ここ数年このことわざは本当だなーとシミジミ思いながら生きています。意味としては、ラッキーな事があったとしても浮かれていてはいけない、それが不幸へつながるかもしれない。アンラッキーな事があったとしても嘆いてはいけない、それが幸せにつながるかもしれない。

人生をやり直せるのか?

やり直すには相当のパワーが必要。また、やはり条件があって、やり直せることとやり直せないことがある、です。親子関係の修復もそうですよね。子どもが小さな頃に親として至らず、親子関係が崩れてしまった場合、親がやり直したいと願うなら、当時やるべきであった努力以上の努力が必要になります。しかも相手である子供次第で、どうにも修復できないことも。恋愛もそう。告白できずに終わった相手が結婚した後で、「実はあなたのことが好きでした!」と言ってみたところで幸せな恋に発展するのは・・・うーん、むずかしいんじゃないでしょうか。職業もそうです。若い頃にスタートしていれば成し得ていたかもしれない状態でも、40代、50代に入って同じレベルを目指すのは難しかったり。

手相にでる甘い物の食べ過ぎ注意

島が線上に現れると線の停滞を表すことが多いです。生命線の後半に出る島は晩年のスランプという手相師さんもいますが、生活習慣がもたらす不調の可能性が高いです。甘い物&過食が過ぎるとハッキリしてきて、節制すると薄くなります。

手相師の読解力と読書のススメ

手相に描かれているのは、線やマーク。それ以外に手の大きさや形、色つやなど観るわけですが、すべてを組み合わせ、相談者さんからのお話を聞いて解析したうえで、やっと答えを導き出します。ますかけ線があれば成功するとか、金星帯があるからモテるとか、島があるからアンラッキーなどと、一カ所を観て決めつけることはできません。全体を観て読み解いていきます。