本命彼を本気にさせたいならラモスの妻から学んでみよう~結婚線を想像する

この記事は約5分で読めます。

こんにちは。地に足をつけた鑑定がモットーの手相師ミセスK @mrsk777 です。

今回は、遊び人?!の男性を本気にさせ結婚に至り、死ぬまで愛された女性のお話。

ラモス瑠偉さんと初音さんの馴れ初め

タイトルにもある通り、その遊び人の男性というのは 元日本代表MFでビーチサッカー日本代表監督のラモス瑠偉さんのこと。

ブラジル出身のラモスさんですが、1993年に開幕したJリーグで、三浦知良や武田修宏など日本サッカー界の中心選手として活躍した人です。

ラモスは19才で来日。 23才で得点王・アシスト王の二冠を獲得しノリに乗っていた時期、いわゆるブイブイ言わせていた頃に知人の紹介で知り合った2才年下の美大生の初音さんに一目惚れ。

猛アタックの末初デートに漕ぎつけますが、何と!初音さんのお母様も同伴だったとか。一人娘とは言え当時でも珍しい状況なんですが、きっと初音さんは良いお家のお嬢さんだったのでしょうね。

その後24才のときバイク事故で選手生命の危機に陥ちたラモス。この時、手がつけられないほど周囲にあたり散らし、見舞いに来てくれた初音さんに「二度と来るな!顔も見たくない。帰れ!!」と八つ当たりしたんだとか。それでも翌日も往復4時間以上かけ見舞いに来て献身的な看病をしてくれる初音さんに心動かされたラモス。

出会ってから4年後。ラモス27才、初音さん25才でサンパウロにて挙式、結婚。

オシドリ夫婦と言われたラモスと初音さん

オシドリ夫婦と言われたラモス夫婦。一男一女にも恵まれ幸せな日々を送っていたのですが、2011年 6月に初音さんは体調不良を訴え短期間で容体が悪化し、 7月には転移性肝がんのため52才で帰らぬ人となりました。

初音さんの死に強くショックを受けたラモスは、再婚はしないと語ったのでした。

52才ってお綺麗な人は綺麗なままですからね。きっと初音さんは美しい52才だったことでしょう。そして永遠の女性として夫の心で生き続けるなんて、女としてはちょっと羨ましい気がします。

が、しかし! 初音さんの死から約4年後。20歳年下の俊子さんと再婚。「おいおい、フットワークだけでなく心も軽いのかいラモス君?」と問い質したくなる間もなく再婚から1年経たぬ間にアラフォー美人OLとの不倫が週刊誌に報道されました。じゃんじゃん。

身持ちの堅さで男を本気にさせる

以上、ここまでがネット上で探したラモス瑠偉さんと奥様との話に私の感想を絡めてみたんですが、

私がまだ日本にいた頃、ラモスさんとサッカー仲間がテレビ(たしか武田さんかな?)に出ていて、「ラモスは彼女がヤラせてくれないってボヤいていた」ってことをポロっと暴露したら、ラモスさんが慌てて話を止めに入ったという一幕があったんです。

それ観た私は思ったもんです。やっぱりラモスやその仲間たちは女遊びもお盛んだったんだろうな、と。

決めつけは良くないけれど、外国語の習得には異性に声掛けるのは有効な手段だし、「サッカー選手は他のスポーツ選手よりも暇」と言われるので時間は余ってるだろうし、身体が引き締まってればカッコよくてモテるだろうし、アグレッシブなスポーツだけあって性格もイケイケになっちゃうのは想像に難くない。

20代前半で異国の地で生活するサッカー選手なら、幾人もの日本人女性とアバンチュールを楽しんでたんじゃないかと。

そんな状態で初音さんにも声掛けてみたけれど、思ったほど反応が良くなくて(すぐエッチさせてくれなくて)、おいおい、お高く留まってるんじゃないよ!!!と思いつつ、ほかの女の子とは違う初音さんに惹かれていったんだろうと想像。

その後、懇親的な看病などを受け、本気になって結婚に至ったんでしょうが、初音さんの凄いのは、ラモスさんには秘密で彼の母語であるポルトガル語を勉強し、ラモスさんのお母さんと初めてお会いしたときにはポルトガル語で会話したんですって。これにはノックアウトでしょう。

女好きそうなラモスさんですが、母親連れ初デート、つき合っても性的関係をすぐには持たない、献身的な支え、言語を学び文化を尊重してくれる姿勢などで、初音さんが彼を釘付けにしたからこそ、(アドレナリン値の高そうな)ラモスさんも、オシドリ夫婦と呼ばれる間柄になれたのでしょう。

でもね、これも私の想像だけど、ラモスさんは女性が側にいないと駄目なタイプだと思うのです。基本は恋多き遊び人。初音さんの死後、もう再婚はしないと言ったのはその時の本心なのでしょうが、寂しさもあって彼女を作って再婚。けれど本来は女好きだから、再婚直後に浮気しちゃったのかな、と。寂しい男の性といえるのかなぁ。

不倫相手がアラフォー女性というのも、52才で亡くなられた初音さんの最期の面影を求めてなら、ちょっと切ないな。でもラモスさんは側に女性がいないとダメなタイプのようだから、浮気はしても今の奥さんと離婚なんてしないだろうと思うのでした。

何はともあれ、これから結婚相手を見つける女性は、初音さんの行動を見習って、『簡単には落ちない女神作戦』を実践してみるのはいかがでしょうか。

添い遂げる人の結婚線

最後に手相ブログらしく、初音さんが持っていそうな手相を考えてみました。

添い遂げる結婚線

初音さんのような人の結婚線は、くっきり1本だけ美しく出てるんじゃないかと想像しています。

あるいは、まじめな恋をしてそうなので、幼い時の淡い恋心も、結婚線として出現してそう。その場合は感情線方向に薄く短く結婚線が出ていて、その上にくっきりと美しい結婚線が出ていそう。あなたの結婚線はいかがですか?

結婚線


☆この記事があなたのお役に立ちシェアしてもらえたら嬉しいです♪

フォローされると喜びます♪♪♪
ミセスKの手相鑑定inバンコク