バンコクで手相鑑定はいかが?

日本人手相師が貴方の手相を読み解きます。本当の自分を知るきっかけに。

詳しくはこちら

スマホ占いの不倫アゲ鑑定に思うこと

この記事は約4分で読めます。

こんにちは。地に足をつけた鑑定がモットーの手相師ミセスK @mrsk777 です。

私は海外に住んでいるので、日本のスマホ占いを利用したことないけれど、あなたは利用したことありますか?

今回は私が経験したスマホ占いによる、不倫のアゲ鑑定についてです。

占いのWebライターになる

私は手相師になる前、在宅で出来る仕事としてWebライターをしておりました。でもWebライターって単価低いんですよね。少しでも単価の高い仕事を探すべく、ネット上を徘徊し辿り着いたのが占い専門のWebライター。

それまで私が請け負ってたライター業より1.4倍くらい報酬が良かったのです。

ちょっとした技術テストを受けた後採用が決まり、大いに喜んだのですが、何度か依頼を受けるうちに心が疲れ果て……。

そのお仕事を受ける前は、どなたか(表現力の弱い)占い師の先生がいて、その方の占い結果を元にキラキラな言葉をつけ足していくお仕事なんだろうと想像していたのですが、

実際のお仕事は、出されたお題に即したパターンを10とか12とか作るというもの。

例えば、

「驚異の的中率!○○先生が霊感であの人の気持ちを解き明かす!」という大きなお題があって、小さなお題「どうしてあの人は冷たくするの?」「あの人の今の気持ちは?」「これからのふたりの関係は?」などに対しダブらないよう12パターンほど文章を作成するのです。

心が疲れる嫌な仕事になってきた

自分が占って答えを出すならやり甲斐もあるでしょうが、万人受けする答えを頭の中で作りだすのって、ムチャ大変でした。大変だったし心が痛くて……。

昔の雑誌の占いコーナーも、編集者かアルバイトが適当に書いていたなんて話も聞いてたので、私のやってることも同じだと自分を励ましてました。(占い師さんが実際に占う媒体もあるそうですが)

『自分の心が悲しむことは止らない』って方向で生きる今の私からしたら、すぐ辞めればよかったのにって思うのですが、当時は「引き受けた仕事を途中で投げ出さない」「この仕事がなくなったら生きていけないんじゃないか」などと考えちゃってたんですよね。

そんな感じでその仕事を数回続けたのでした。

不倫のハッピーエンドを12通り考える

モヤモヤを抱えながら、決定的な依頼がすぐにあったのです。

それは不倫のハッピーエンドを書く仕事。不倫恋愛の未来を明るい方向で提示せよというご命令でした。

この記事を読んでいる、そこのあなた!ちょっと読むのを止めて、不倫の末のハッピーエンドを12通り考えてみてください。できる?できますか?

燃え尽きた私の心

私は結局できませんでした。

その依頼内容を見たことで、私の中で、まだ少しだけ残っていた仕事に対する使命のようなものが燃え尽き、依頼を受け取った翌日にお断りすることになりました。

職業人としてはダメ子ちゃんですね。でもお断りしてスッキリ。

不倫記事の依頼を受けた初日は、いくつかパターンを考えてみましたが、もうそれ以上はダメでした。

考えるのが難しくて燃え尽きたというより、その記事を読んだ、不倫にハマっている人と、家族の不倫で悩む人たちに申し訳ないと罪悪感にかられたのです。

不倫は成就しないほうが多い

不倫はいけないこと。

でも恋愛って常識とか理性で止めるの不可能だったりしますよね。不倫している独身者の中には、独身だと聞いて恋愛関係になったのに、途中で相手が既婚者だと知らされたって人もいるんですよね。

結婚したいなら、成就しない恋愛はとっとと終了し、新しい恋愛に目を向けるべき。

結婚したいのに不倫の恋にハマってしまった人に対し「この不倫の恋は成就しますよ!諦めずに愛を貫いてください」と背中を押すなんて……。

不倫が成就する確率は高くても5~8%だという記事を読みましたが、実際は不倫中の100カップルのうち1組がゴールインしたらいい方じゃないでしょうか。しかもその過程はドロドロしたものになるはず。

不倫の末のハッピーエンドなんて、そうそう有り得ない話を吹き込むのは罪なこと。

何の根拠もない「大丈夫!不倫の恋は成就します」って言葉を信じ、叶う可能性の低い恋にしがみつかせてしまうのって、罪ですよね~。

もう二度と、あの仕事には戻りたくないです。

不倫の悩みを占いで観て欲しいのなら、テンプレートで答える占いではなく、ちゃんと実際に占ってくれる占い師にお願いしましょう。

ちなみに私は不倫関連の鑑定は得意じゃないので、主なご相談が不倫であれば他の方に観てもらった方が良いと思います。