◆趣味として始めた手相ブログ。プロ手相師としてスタートした際に読者の方にご協力頂き、手相鑑定を掲載いたしました。他にも手相線の解説などありますのでご覧ください。
※メール手相鑑定&バンコク対面手相鑑定やってます。⇒ミセスKの手相鑑定
◆趣味として始めた手相ブログ。プロ手相師としてスタートした際に読者の方にご協力頂き、手相鑑定を掲載いたしました。他にも手相線の解説などありますのでご覧ください。
※メール手相鑑定&バンコク対面手相鑑定受付中。
ミセスKの手相鑑定

ド素人がYouTubeに参入するとどれほどのレベルになるか?

ド素人がYouTubeに参入するとどれほどのレベルになるか?

先月末(厳密にいえば2018年12月27日)から、YouTubeに参入しています。

なんだかYouTubeやってます、ユーチューバーですって言うのは気恥ずかしいですね。ブログやってます、一応ブロガーですって言うのは平気なのに。

今日、この記事を書いている2019年2月3日で合計11の動画をアップしました。

ほかのYouTube動画と比較すると、私のものはレベル低いなーと感じます。それなので人様にお教えするほどの事はないけれど、『ド素人がYouTubeを作るとどれほどのレベルか?』は分かるので、ここに記します。

やりながら学習するタイプ

私は『やりながら学習する』タイプ。

ある程度はリサーチしたり勉強したりしますが、大まかに理解したらまずやってみます。

ブログも最初はそんな感じで始めました。Wordpressの使い方などはやりながら覚える。どのみち新しく学習しなくちゃいけないことが途中で出てくるから、ずっと勉強し続けなくちゃいけないし。

ちなみに手相の話をすると、知能線がどこから始まるかで慎重派か行動派かが分かるのだけど、私は大多数の人が持つ知能線。両手とも旅行線が出ているから好奇心が強く、すぐ始めたい派なのかも。

何はともあれ、最初はYouTube動画を観続け、その後軽く、YouTubeの作り方をYouTubeで確認し、それほど計画を練らずに作り始めました。

動画作りで使用した物

私はYouTubeでお金を稼ぐつもりはなく、軽く負担なく続けるのが目標なので、できるだけ機材やアプリなどにお金を掛けずにやりたいと考えていました。

マイクだけは1000円くらいのものを購入しましたが、あとはWindowsに搭載されているパワーポイントで動画を作ることに。

ほかにも無料有料のソフトをさっと検討したんですが、私は顔出しする気は毛頭なかったし、文字と画像と音声だけで良かったので、最初の内はパワーポイントで問題ないと判断しました。

この一か月で学習したこと/していることは

人様と比べると大したことないけれど、この一か月で自分なりに成長できたと感じる点を挙げてみます。

・パワーポイントの機能を学習

以前、とても初歩的な機能で使ったことがありましたが、調べてみると、それなりにバリエーションがあるのが分かりました。

それで使いながら機能についても学習していきました。

私の使うパワーポイントは英語版なので、理解するのに時間がかかりますが、日本語版なら簡単に理解できると思います。

・声の出し方話し方を自己流で研究

自分の声や話し方。あまり好きじゃないんです。

録音された自分の声って好きじゃないんだけど、AIの喋り方も好きじゃないので、自分の喋りでも聴いてもらえるよう、自己流ですが研究しています。喋り方が上達すれば、YouTube外でもお得なこと多いと思いますし。

何はともあれ話し上手な人って、ユーチューバーになるには有利だなーと思います。

・音楽や効果音を取り入れる

最初の頃は自分が喋るだけの音声でしたが、やっぱり音楽があったり、効果音があった方が飽きずに観てもらえると思って、無料で使える音楽や効果音を使わせてもらっています。

音を使うか使わないかで、こんなに雰囲気が変わるんだと実感。

・サムネイルをつくる

11動画をアップしてやっと、サムネイルを揃えてみました。

サムネイルっていうのはご存知の方も多いでしょうが、動画をクリックする前の静止画のことで、まだ仮サムネイルですが、サムネイルを整えるだけで「YouTubeチャンネル」っぽくなったように感じます。

・飽きずに見てもらえるよう編集すること

これまで11動画を作ってみて、編集が肝なのがよーく分かりました。

ヒカキンさんは7分の動画のために2時間の撮影、6時間の編集をしているとは知っていたけど。自分で動画を作ってみて、たしかに編集に時間をかけるのは大切だなーと実感。

編集してない動画は観づらい。観づらいと飽きてしまう。人様に観てもらえる動画を作りたいなら、編集に力を入れるのは当然と言えば当然です。

でも本業のユーチューバーでもない限り、1本の動画に8時間もかけるなんてできないですよね~。

本業と家事労働をこなした後、残り時間でYouTube動画の作成をしなきゃいけないので、どうしても残り時間分しかかけられないですね。

最新版と初回版の比較

それでは恥かくことを承知で、初回と最新版の比較をしてもらいますね。

最新版『もしも手相』動画

最新動画はこちら。

週刊少年ジャンプで連載中の漫画『アクタージュ~Act-age』の主人公、夜凪景の手相の解説です。

以前ブログで書いた記事が元ネタです。この1本の動画を作るために半日かかりました。編集には3時間くらいでしょうか。ヒカキンさんに比べたら全然足りないですね。喋りが苦手なので、何度も録音のやり直しで時間がかかってしまいました。

【もしも手相】アクタージュ~Act-age~夜風景の手相

初回の『もしも手相』動画

初回の『もしも手相』は宇宙兄弟の南波六太&日々人の手相比較。

どれくらいの長さにすればいいのか?分からずにダラダラと作ってしまいました。

広告収入を得るためなら時間は長い方がいいらしいけれど、私は手相の楽しさを知ってもらって、自分のブログを読んでもらうために動画を作っているので、短くてよかったんですが。。。

1か月YouTube動画を作ってみての感想

YouTube動画の作成。想像以上に時間も体力もかかります。でもまだ観てくれる人は少ないので、もっと視聴者を増やす努力が必要です。

やっぱりずっと観てくれる人がいない状態だと、半年、1年と続けるのは大変なはず。今はどうにか「前回より上達している」という感覚があるから続けてますが、続けるモチベーションを維持するためには視聴者からの反応は必須。視聴者から反応を得るためには工夫が必須。

何事もそうですが、その道で続けるためには相応の努力が必要ですね。

短い動画の裏で、こんなに時間と努力が掛かっていることを学べたことは収穫の一つであります。