社会貢献できるほどの愛情を持つ人の感情線

社会貢献する人の感情線

先端が三又に枝分かれしていて、そのうちの一本が人差し指と中指の間に伸びている感情線は、自分の周りの人だけでなく、広く社会に貢献できるほど愛情深い人。

人差し指と中指の間に向かう感情線は家庭的な愛情深い人の感情線。また、線の先が広がっているのは、その線のパワーが大きくて炸裂している証拠。

とても大きく強い愛情を内に秘めています。

普通の人なら自分の周りの人に愛情を注ぐだけで手一杯のところを、この感情線を持つ人は情熱が余っているため、広く愛情を配ることができるのです。

逆に言うと、これくらい強い情熱を持った人が狭い範囲でしか愛情を注げないでいると鬱憤が溜まってしまって、そのうち爆発して激しい行動……例えば不倫略奪愛など……に出てしまう可能性も。

この感情線を持つ人は、感情の使い方一つで人生が変わっていきます。

小さな世界に留まるのではなく、社会貢献などで情熱を発散させるとポジティブな状態になるはずですよ。

スポンサーリンク



シェアする