◆メール手相鑑定は随時ご利用いただけます。

◆バンコク対面手相鑑定は要予約です。
バンコク対面手相鑑定

時代の流れが仏眼相を求めた?

ブログ更新を1か月近くサボってました。

ブログの過去記事リライト(再度書き直し)と、タイ語学習に時間を取られ、新しい記事を更新する気力がなくなっていたから、、、なのです。

力を使い果たしのか、ブログに何を書くか?考えがまとまらなかった、、、という感じでしたね。

残念ながら私は、あれもこれも同時にこなせるマルチタイプの人間ではないのです。

とは言え、過去のブログ記事をリライトをする過程で、気づきがあり、いくつかプラスな収穫がありました。

いろんな活動に言えることですが、

手相は、一度勉強したから終了、ではなく、ずっと勉強を続けなくちゃいけないもの。

手相自体、完全に解明されているわけじゃないし、時代によって解釈も変わってきますからね。

手相鑑定を始めて気づいたことの一つとして、意外と仏眼相持ちの人が多い!ということ。

仏眼相ってレア相じゃないの???って疑問に思ったし、私の観方が間違ってるのかしら?と悩んだ時もあったけれど、

最近ではただただ、

必要だったから、世の中に、仏眼相持ちの人が増えた、と解釈するようになりました。

仏眼相ってスピリチュアル的な手相の一つで、

私の解釈としては、

その人の成長のために

スピリチュアル的な力が

持ち主に記憶力や霊感などを授け

試練を与える

そんなイメージなんです。

そのため普通よりも苦労している人も少なくないです。

多くの人が感じていることでしょうが、現代は時代の潮目。大きく世の中が変わっていく時期。

スピリチュアル的なことだけじゃなく、実際に、働き方とか結婚・子育て方とか老後とか、世の中が大分変ってきてるのは確かなこと。

その時代を生きるために、成長を促す仏眼相持ちの人が増えてきたんじゃないかなーと、考え方を変えたのであります。

変わった価値観を持つ離れ型知能線を持つ人も増えている印象ですし、時代によってレアな手相も変わってくるのかもしれませんね。

これから手相師として私が確認すべきことは、

どんな価値観を持つ人が、運気の良い手相をしているか

なのかも。

スポンサーリンク



シェアする