◆メール手相鑑定は随時ご利用いただけます。

◆バンコク対面手相鑑定は要予約です。
バンコク対面手相鑑定

忍耐力と愛の技術~運命線と太陽線

忍耐力と愛の技術

心理学者のエーリッヒ・フロム曰く、『愛する技術』を育てるには”規律”、”集中”ともう一つ、”忍耐”が必要なんだとか。

たしかに結婚20年以上で夫婦仲が良い方に聞いてみたところ、「結婚は忍耐」と仰ってました。私自身も結婚生活を続けるために”忍耐”は必須だよねーと実感しています。

また、仕事で成功したいのならば、こちらも忍耐力が必要。

良くも悪くも忍耐力がない人は結婚でもお仕事でも、成功するのは難しいかも。

忍耐ってパワーが必要なので、仕事で忍耐力を使っているからプライベートでは自由になりたい、とか、逆にプライベートで使っているから他では自由にって考えもあると思います。

耐えること(=忍耐)って辛いことだから、そこに愛がなくちゃ続かないだろうなーと。

それ自体が好きだから耐えられる。素敵な未来を夢見るから耐えられる。とかね。

厳しい部活の練習もそれが楽しいから、あるいは自分を鍛えてより良い自分になりたいから耐えられるのかなーと。

愛が忍耐力を高め忍耐力が愛を深める、、、という螺旋階段なのかな、と考えています。

忍耐を表す第二火星丘

手相では手の平を10カ所(丘と呼ばれます)に分けて観ます。それぞれ場所に意味があるのですが、その一つ『第二火星丘』は忍耐の丘。

>

忍耐力を表す運命線と太陽線

では忍耐力のある手相とはどんな手相? と聞かれたら、下記2線になるでしょうね。

第二火星丘から登る運命線

忍耐力で運命を切り拓く人。粘り強さがあります。

黄色の第二火星丘から出発して、中指の下に向かっている線ですが、線がはっきりしていて長ければその努力は大きいことを表し、逆だと頑張ってはいるけどまだまだ、というった意味合いになります。

コツコツと努力を積み重ねる人生になります。やるべき事をやり遂げる強さがある人とも言えます。

第二火星丘から登る太陽線

第二火星丘から出ている運命線と同じく、コツコツ努力できる人。

その努力が実を結び、幸福感を得られるでしょう。

(人によって逆になることもありますが)基本、左手に出ていればプライベート面で、右手に出ていれば社会面での幸運になります。

スポンサーリンク



シェアする