年をとっても『初めてのドキドキ体験』を楽しむメリット

あなたはここ最近、ドキドキする「初めての体験」をしましたか?

私は初めての体験の大切さを知り意識するようになったので、今年に入ってドキドキ初体験は3回ほど。若い頃と比べてぜんぜん少ないですが。。。

まあ、初めてのドキドキなんて言っても、仕事抜きで初対面の人とお会いするとか、初めての美容室に行くとか、仕事上で新しいチャレンジを取り入れるなどなど、ちょっとした事なんですけどね。

私は今、40代半ば。ぼーっと生きてたら「初めてのドキドキ」なんて体験できません。
自分で敢えて作り出さないとね。

コツコツ日々の仕事に取り組むのも素敵ですが、そんな日が365日続くのは問題です。ほとんどの人が農業を営んでいた昔の人だって、盆暮れ正月というスケジュールを取り入れて、生活に変化を入れていたんですからね。

人の平均寿命が長くなった昨今、より日々の変化は大切なものになりました。日頃から新しい体験を積むことで、変化にも対応できるようになりますし、脳も活性化されるようです。

新しいドキドキ体験は認知症防止だけでなく、人生を大いに楽しむためのスパイスになるはず。そして心をずっと若く保つ秘訣になるんじゃないでしょうか。

これから年をとってもず~っと、新しいことに首を突っ込んでいたいなーと思うのでした。

今日は短めですが、この辺で。

スポンサーリンク



シェアする