いつになったら開運しますか?という質問への答え

この記事は約2分で読めます。

手相だけでなく占い全般に言えることでしょうが、ご相談者から

「いつになったら開運しますか?」

というご質問をいただくことは多いはず。

このご質問をされる方は大きく分けて2つタイプがあります。

1つ目は、

今ものすごく頑張っていることが続けることで開花するのか?という、暗いトンネルを歩き続ける不安からくる一筋の光を求めるタイプ。

2つ目は、

「私はいま、不運だ。だから開運する時期を待っている」というタイプ。

2つ目のタイプの心をもっと深く突っ込むと、いま自分が不幸せなのは、ただ運が悪いから。でもいつかは必ず運がよくなるはず! という思いがあるのでしょうが。

でもね。私はこれまで何人か、「このまま行ったら最悪なシナリオしか来ない」
という手相を見たことがあります。そういう方は、2つ目のタイプが多いんです。

現実から見てありえないような夢見がちな理想を描いていたり、自分は何も行動せず、ただ開運を何年も待っている。

しかし!
多くの人のお悩みを聞いて手相を観させてもらって分かったことは、運命は自分で切り拓くもの。運命を変えるキッカケは、日常生活にいくつも転がっていて、そのチャンスを見つけ、行動するかどうかでその人の運命が決まってくる、ってことです。

いま頑張って道を進んでいる人は、ともかく出来る限りのことはやってみましょう。

目標が大きい場合は、最後は運の強さに成果が支配されますが、やらずに後悔するより、やって諦めがつくほうが良いんじゃないでしょうか?

何も行動せず、運が上がるのを待っている人は、その希望が実らない残念な人生もあるんだということを肝に命じてください。

現実から逃げれば逃げるほど、後にうけるツケは大きなものになるのですよ。

いま苦労して後で幸せをつかむのと、いま逃げて、幸せは一生手にできない人生と、どちらを望んでいるんでしょうか???

決めるのは、あなた次第です。

手相師Kのひとりごと


☆この記事があなたのお役に立ちシェアしてもらえたら嬉しいです♪

フォローされると喜びます♪♪♪
ミセスKの手相鑑定inバンコク