◆趣味として始めた手相ブログ。プロ手相師としてスタートした際に読者の方にご協力頂き、手相鑑定を掲載いたしました。他にも手相線の解説などありますのでご覧ください。
※メール手相鑑定&バンコク対面手相鑑定やってます。⇒ミセスKの手相鑑定
◆趣味として始めた手相ブログ。プロ手相師としてスタートした際に読者の方にご協力頂き、手相鑑定を掲載いたしました。他にも手相線の解説などありますのでご覧ください。
※メール手相鑑定&バンコク対面手相鑑定受付中。
ミセスKの手相鑑定

恋愛線はウキウキ&ドキドキ気分

恋愛線(れんあいせん)

恋愛線は感情が大きく揺すぶられるような大恋愛の暗示。場合によっては大恋愛なみのウキウキ&ドキドキ、何か夢中になることに出会うのかもしれません。

金星丘または第一火星丘辺りから、生命線をよぎって感情線に向かう線が恋愛線。

図のように、短いものもあれば、くっきりしたものもありますが、薄く切れぎれな恋愛線の方が多いようです。

最初、薄いはずだから画像では観れないだろうと思ってましたが、それでもちゃんと主張するんですね。これまで何度も画像からでも発見しました!

第一火星丘あたりから出る短線(左)は10代後半~20歳辺りの若い恋愛線。恋愛の時期は生命線のどの辺りを通るかで観るいわゆる流年法を使います。

ちなみに、恋愛線が出なくても恋愛することはあります。恋愛にはいろんな形がありますから、穏やかな恋愛をされる方は出ないかも知れませんね。