適職は『海女』だと診断された過去話

この記事は約2分で読めます。

あなたは、ネット上で受けられる
無料の適性検査を受けたことがありますか?

 

私は専業主婦から社会復帰を目指したとき、
自分にできる仕事ってなんだろう?
と悩んでいたので、
いくつか出回っている適性検査を受けてみました。

無料ってありがたいな~
と思いつつ。

 

あれから5年以上が過ぎ、
ほとんどの結果を忘れてしまったのですが、

1つだけ、
どうしても忘れられない検査結果が
それは・・・

 

海女

 

そう、私の適職は『海女』だと診断された過去があるのです(^^;

それも「あまちゃんブーム」のだいぶ前のこと。

 

もしもあの時、
検査結果を受け入れ海女になっていたら
2013年にはブームの真っただ中でしたね。

 

で、でも・・・。

 

どんな仕事が自分に合ってるのか?
って悩んでいるときに

あなたは海女向きですよ、って言われ
じゃあ、海女になるか!って簡単になれるほど
海女ちゃんって甘い職業ではないですよね~。

イチオウ、
どうにかプールならば50メートルは泳げますが
冷え性で家族持ちの私としては、
夫や子どもを置いて、
海女が活躍する地に行って
夏だろうが冬だろうが海にもぐるのは
かなりハードルが高いように思うのですが・・・。

 

たぶん、
海女というお仕事が大好きならば
単身赴任でも海女になっていたことでしょう。

でも、
特別興味ある職種ではないので、
飛び込むことはありませんでしたし、
いまではそれが正解だと思っています。

 

それにしても、
私のどこに「海女が適職!」な要素があったのか?
いまだにナゾです。

わりとコツコツと辛抱強いからでしょうか?
でも、海女仲間とのチームプレイは苦手だろうな~。

手相にもフィッシュは出てきてないしね~(笑)

 

手相師Kのひとりごと


☆この記事があなたのお役に立ち
シェアしてもらえたら嬉しいです♪

フォローされると喜びます♪♪♪
ミセスKの手相鑑定