バンコクで手相鑑定はいかが?

日本人手相師が貴方の手相を読み解きます。本当の自分を知るきっかけに。

詳しくはこちら

手の中のお守り~5つの手相で困難を乗り越える

この記事は約3分で読めます。

運気の良い手相はいくつかありますが、今回は「お守り」になってくれる手相です。

ちょっと嫌なことや災難が身に起きてもフォローしてくれるようなイメージの手相たち。そんな嬉しい手相

手相のお守り神秘十字

神秘十字

『大難を小難に、小難を無難にする』と言われる神秘十字。九死に一生を得て生還したような人の手に現れると言います。

じつは私も小さな神秘十字を持っていますがわが家が被災した日、たまたま親族の結婚式で実家に帰っていたので難を逃れました。

わが家が被災したのは悲しいことですが、難を逃れ、かなりラッキーでした。

試練を与えられた仏眼相

仏眼相

手相の世界では、仏眼相は第六感を持つと言われていますが、大いなる力がその人を成長させるために試練を与える手相だと私は観ています。

幼少期に恵まれない環境にあった方が多いんですが、それでもご自分で試練を乗り越え、人として上のステージに上がった方ばかり。

転じて、その人は困難を乗り越えられるだけの力を有していると保証されている相だと私は観ています。

カリスマ指導者のソロモン環

ソロモン環

ソロモン環はかなりレアな相ですよ。くっきり出ていれば大吉相です。

指導者的なカリスマ性を持っている方で、人々からの人望もあつい人。何か大きな問題が持ち上がっても周りの人を引き連れ難局を切り抜けます。

超えるべき壁が大きければ大きいほど、その威力を発揮します。

幸運がやって来るというより、壁を乗り越えるだけの力を与えられた人というイメージの手相のお守りです。

子孫へのお守り遺産となる陰徳線

陰徳線

こちら陰徳線も人徳によって、天からの加護が得られる手相。

ソロモン環よりも地味なひっそりとした感じの人徳ですが、見ている人はちゃんと見ています。

その加護はご本人様へではなく、その子孫に与えらえるような良き事。

もしも生まれながらに恵まれた環境にあるのなら、ご両親やご祖父母さんの人徳が、あなた(子孫)に与えられたのかもしれませんよ。

陰徳線は子孫への遺産となるお守りです。

虫の知らせを感じる直感線

直感線

直感線をもつ人は、蓄積された知識を使って直感が冴える人です。

たとえば投資やビジネスで、データからは読み取れない危機でも、直感線を持つ人には事前に見えてしまうので、暴落前に売り抜け難を逃れるようなお守りとなります。

いわゆる虫の知らせを持つ人ですね。

直感線もレアな相ですが、先の見えない時代を生きるお守りとして、あると嬉しい線ですね。