スポンサーリンク
スポンサーリンク

手相師が持つ仏眼相・神秘十字・直感線はスピリチュアルな手相

この記事は約3分で読めます。

私事ですが、手相師をするにあたって持ってて良かったな~と思うのが、スピリチュアルな3線が、ダブル仏眼相、神秘十字、直感線。

自分の手の内を見せるのはちょっと恥ずかしいのだけど、一番多く眺める手、一番多くを知っている手なので解説しやすいんです。

そこで今回は私の手の中にあるスピリチュアルな線をご紹介。

仏眼相とダブル仏眼相

仏眼相(仏眼紋)

仏眼相

仏眼相(ぶつげんそう)の意味についてはいくつか説があるけれど、記憶力が抜群にいいという説を一番よく聞きます。

私は両手に仏眼相があるんですが、残念ながら私は「まったく」当てはまらず。人の名前が覚えられず困ることばかりです。

ほかに神事を司る家系の人にでるという話もあります。

私の祖母方のご先祖さまは神事を司る家系でした。祖母も巫女のような仕事をしていましたし、ほかの家族にも仏眼相があるので家系説は納得。

私が鑑定した方々は苦労された方が多く、それを乗り越えることで人としてランクアップするようなタイプの方々でした。

二重仏眼相(ダブル仏眼相)

ダブル仏眼相

仏眼相の亜流であるダブル仏眼相については、あまり情報がありません。

私の仏眼相は基本、ダブル仏眼相ですが、両端ともくっついていることが条件なのにも関わらず、たまに片方が離れてシンプルな仏眼相になることがあります(^_^;)

シンプルな仏眼相とダブル仏眼相の違いは何かあるはずですが、具体的にはよく分からずです(-_-;)

ちなみに、新しい地図(元SMAP)の草彅剛さんもダブル仏眼相だそうです。

神秘十字(しんぴじゅうじ)

神秘十字

大難を小難に、小難を無難にすると言われる神秘十字に、何度か助けてもらったことがあります。

実際に、もっとヒドイ目に遭っても仕方ない状況で、ちょっとした面倒なごとに巻き込まれちゃった!程度のことしか起こらないように思います。

かなりラッキーな人だと言われることしばし、です。

もしかしたら、今日も平和に日々を過ごせるのも、どなたかの助けの下、難を逃れていたからかも。

直感線

直感線

直感線は鋭い直観力・インスピレーションがあり、人とは違った洞察力を持つレア相です。

くっきり出る人もいるようですが、私の場合、普段出ていませんが、フワフワした無の状態で考え事をしている時ふと手を観ると、

人気線財運線とを結ぶ線が出て来て真っ赤な直感線になります。

最近出て来ないのは何でだろう何でだろう???寂しいわ。

最後に

そんなスピリチュアルな3線を持つため、先輩にあたる手相師さんやほかの占い師さんから、「占い師になれる!」と言われた経験が何度かあります。

そのほかにも私は持ってない手相で、ソロモン環金星帯月丘に向かう知能線陰徳線などもスピリチュアルな要素が強い手相ですよ。ある人が羨ましいです。

直感?霊感?占い師向きの人もご一緒にどうぞ。