バンコクで手相鑑定はいかが?

日本人手相師が貴方の手相を読み解きます。本当の自分を知るきっかけに。

詳しくはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本を動かす政治家になれそうな手相

この記事は約3分で読めます。

日本が暮らしやすい良い国になるためにも、政治家の皆さんには日々頑張って欲しいもの。

今回は社会を動かす政治家向きの手相をみていきましょう。

王者の手相ますかけ線

ますかけ線

政治家向きの手相と聞いて一番に思い出すのがますかけ線。天下取りの相といわれています。

有名ドコロでは、小泉純一郎元総理や石原慎太郎元都知事、東国原英夫宮崎県元知事、豊臣秀吉も徳川家康も持っています。

ますかけ線をもたない政治家も多いのでしょうが天下を取るなら是非欲しい一線。

ますかけ線をもっていると浮き沈みの激しい人生になりがちですが、精神的にタフなので
転んでもタダでは起きず次にチャレンジできる人ですよ。

晩年に活動が盛んになる運命線

晩年運のつよい運命線

運命線は人生のカーナビ。土星丘(中指の下)に向かっている線です。

20代で政治家になる人もいるのでしょうが、中高年が多い政界では晩年に活躍する運命線は必須。そのため運命線の後半に行けば行くほどはっきりしているほうが政治家向き。

日本の将来を背負っていく方ですから、強い運命線であえばあるほど頼もしいものです。

複数本ある人気線

複数ある人気線

政治家は有権者からの指示を頂いてナンボ。

月丘にでる人気線は、他者からの支援を頂く手相。

その人気線が何本も出ていると、地元からの人気だけでなく、各方面から人気を得ている人気者になりますよ。

ソロモン環

ソロモン環

権力や統率力を表す木星丘(人差し指の下)に出るソロモン環はかなりのレアな相ですが、まさに指導者向きの手相です。

ソロモン環を持つ人は、カリスマ性を持ち、民衆から多大なる支持を得られるようなキャラクターです。

ソロモン環を持つ政治家が良い方向に国民を導けば、日本は大丈夫。ぜひご自分の使命を大切にして下さい。

アピール力抜群な自己アピール線

自己アピール線

自己アピール線をもつ人は、自分の意見をはっきり伝えることができる人。政治家向きです。

自己主張線を持つ人は自分の想い・政治感を
きちんと有権者に伝えることができます。

生命線が外に張り出している

大きく張り出した生命線

中指の中央部よりも薬指側に大きく張り出した生命線は、人並み以上の体力と精神力の持ち主。

激しい選挙戦に生き残るには気力が必要ですが、精神的にもタフなので泥試合でも切り抜けられます。忙しい生活も心身ともに問題なしです。

必須の太陽線、財運線

以上の線にプラス、はっきりとした太陽線財運線は必須になります。