千金紋はゼロから大成功する富豪も夢じゃない吉相

この記事は約2分で読めます。

千金紋とは

千金紋(せんきんもん)は、成り上がり線とか、富豪線などとも呼ばれています。

生命線の出発地点から、土星丘(中指の下のふくらみ)に向かって丸みを帯びて上る、かなりレアな線です。しっかり一本線で出ているのが条件で、よく見ないと分からない弱い線はカウントしませんよ。

千金紋の意味すること

千金紋は貧者から富豪になる手相だと言われています。

この線をもっている人は、相当の努力家、野心家、不屈の精神を持った力強い人、大出世の可能性を持つ人だと判断します。生まれついた家柄で高いポジションを得るのではなく、自分の努力と能力によって高いポジションを得られる手相。

財運があるとも言われていますが、のほほ~んと財を成すのではなく、血のにじむような相当な努力、相当な野心によって成り上がって財を築くイメージ。

海のものとも山のものとのも分からぬ目標を、強い意志によって道を極め、苦しい状況から抜きん出た人。

つまりゼロ、あるいはマイナスから大成功者になる吉相。大きな夢を叶え大幸運を手にする可能性大!

切れ切れな千金紋に似た線

千金紋のように見える線が切れ切れだったり細かったりしたら、残念ながら、千金紋にはカウントしません。

ただし、切れ切れだとしても簡単に出てくる線ではなく、今は道半ばというだけで、持ち主が頑張って行動している証拠だと読みます。あるだけで素晴らしいです。

あなたの努力の方向性は間違ってません。ただ、あなたの目指すものはちょっとやれば簡単に手に入るような簡単なモノじゃないのは判ってますよね。高い目標だからこそ手に入れた時の満足度は計り知れません。今の努力を地道に進め、辛くてもあきらめず、あなたの道を歩んでください。

千金紋に似た火星環

手相には見分けづらい線があるんですが、千金紋にも間違いやすい手相線があって、その代表的なのが火星環があります。

火星環

千金紋も火星環も、どちらも土星丘(中指の下のふくらみ)に向かう運命線の変種です。ただしスタート地点が違います。

火星環は生命線より下、闘争エネルギーを表す第一火星丘から出発していますよ。

この火星環は、戦争や災害などの困難な状況を逆手に運命を切り拓く人を意味します。経済的・社会的に成功しやすい線ですが、シチュエーションが違うのです。

千金紋の適職

千金紋を持つ人はハングリー精神の必要なお仕事全般に向きます。とくに新たなビジネスを生み出す起業家などには最適です。一代で巨額の富を手にするのも夢ではありませんよ。

中国でアリババを創業した大富豪ジャック・マーさんもお持ちでした!

もしも今、底辺から何か目標に向かって努力してるなら、千金紋が出ているか? 出ていたとしてはっきりしているか? などをバロメーターにしてくださいね。