◆趣味として始めた手相ブログ。プロ手相師としてスタートした際に読者の方にご協力頂き、手相鑑定を掲載いたしました。他にも手相線の解説などありますのでご覧ください。
※メール手相鑑定&バンコク対面手相鑑定やってます。⇒ミセスKの手相鑑定
◆趣味として始めた手相ブログ。プロ手相師としてスタートした際に読者の方にご協力頂き、手相鑑定を掲載いたしました。他にも手相線の解説などありますのでご覧ください。
※メール手相鑑定&バンコク対面手相鑑定受付中。
ミセスKの手相鑑定

仕事線を持つ人は仕事を趣味として楽しむ人生を

仕事線

仕事線

仕事線

仕事線(しごとせん)は、人生の大部分を仕事に捧げる仕事大好き人間に刻まれる手相線です。別名職業線(しょくぎょうせん)とも呼ばれます。

仕事線は手の平にのみに出ていて、感情線知能線の間、第二火星丘に真っ直ぐ水平に長めに伸びる線です。誰にでもある線、という訳じゃないですよ。

3度の飯より仕事が好きで、趣味が仕事と言い切れるほどの人ですから、結果を出す可能性はぐーんと高まります。

ただし、仕事線が運命線を横切るほど伸びた場合は、仕事により運命が翻弄されることを表しています。お気をつけください。

仕事線を持つ女性は専業主婦は無理

もしも女性に仕事線があると、家庭に収まる専業主婦はご本人がツライはず。結婚してもキャリアウーマンとして仕事に全力で取り込むのが精神衛生上、吉ですよ。

転勤族・海外駐在員などを結婚相手に選ぶのは厳しいかも。相手が別居でOK、もしくはご本人さんの仕事が場所を選ばず活動できるものなら構わないんですが。

仕事線を持つ人にとって、仕事は人生。仕事は生きがい。仕事を取り上げられることは懲罰と同じですよ。

結婚線を持つ人は男女問わず、家庭生活と両立するためにも、結婚するなら仕事に理解のある配偶者を見つけましょう。

仕事線に似た反抗線

感情線と知能線の間の第二火星丘には、仕事線に似た反抗線があります。

反抗線

この図だけでは見分けがつきにくいかもしれませんが、反抗線は手の甲から伸び手の平には短めにでて、仕事線は手の平だけに出ているので、そこで分かるはず。

仕事線の適職

ともかくバリバリ主体性をもって働けるポジションが適職です。仕事を楽しみましょう♪