スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己アピール線は自分の存在感アップさせる手相

この記事は約2分で読めます。

自己アピール線/自己主張線とは

自己アピール線は、人差し指と中指の間から斜めに、くっきりと出る線で、社交線、タレント線、スポーツ線、ナルシスト線とも呼ばれています。

自分を表現するのが上手な人の手に現れる線ですよ。

自己アピール線の意味すること

自己アピール線を持つ人は、はっきりとした自分を持っている人。話が上手で面白い人が多く、仕草や立ち居振る舞いからも自己アピールしています。エンターテイナーで独特の存在感があり、サービス精神旺盛な人でもあるんですよ。

自己肯定感があり、たとえ困難が襲いかかっても自分を信じてポジティブに対処。打たれ強さを持っています。

良い意味で、自分が好きな、ちょっとナルシスト系の人が多いようです。

自分が好きだから自分を信じ、どんな苦難が来ても「私なら大丈夫!」と思えるのでしょうね。

自己アピール線が気をつけたいところ

どんな人にも利点と欠点があるわけですが、自己アピール線を持つ人は、わが道を行くマイペース人間なので、我がままに見られることも。率直な意見で相手を傷つけてしまう可能性があるので注意しましょう。

その特性を生かして何かできたらいいですよね~。

自己アピール線の適職

自分を前面に出してアピールするようなお仕事に向いています。

例えば、スポーツ選手政治家起業家経営者芸能人女優芸術家小説家ブロガー、ユーチューバーなど。

ほかにも営業職やアパレル店員など、その人の魅力が実績に結び付く職業が適職ですよ!