神秘十字は不運から身を守ってくれる手相のお守り

この記事は約3分で読めます。

神秘十字とは

神秘十字

神秘十字

神秘十字(しんぴじゅうじ)は知能線感情線の間で、運命線と他線(感情線や知能線の支線など)がクロスしてできた十字のこと。

誰でも持っている訳ではありませんが、薄めのものも含めると、持っている人はまあまあいます。

神秘十字を持つのは大きな力から守られている人

神秘十字は「大難を小難に、小難を無難に」してくれる手の中のお守りで、持っている人は強運で、大変ラッキーだと言われています。特に、

◆信仰心があつい人
◆ご先祖様から守られている人
◆精神世界(スピリチュアル)に興味を持っている人

などですね。

よく急死に一生を得るような事故や不運に巡り遭っても奇跡的に助かった人の手には、この神秘十字があると言われています。

神秘十字を持っていると、ただ運が良いというよりも、何か大きな力に守られているという感覚を持つ人が多く、それはご先祖様かもしれませんし、神様や仏様なのかもしれません。何はともあれ本当にありがたいことですね。

※ 通常、手の平の線上に十字紋(×印)が出ると悪い意味となりますが、神秘十字・芸術十字奉仕十字、または木星丘上の十字はその中に含まれません。

神秘十字の強弱

神秘十字の中にも線の強弱があって、よーく見ないと分からないほど薄い線もあれば、ぎっしりと強い線もあって、もちろん強い線のほうが守られ具合も強くなります。

しかし神秘十字が弱く小さかったとしても、お守りの威力はありますので、持っている人は大事にしてくださいね。

神秘十字に関しては、強く出ていることが吉とは言えないと私は思っています。その理由は次で。

神秘十字にはハプニングが多い?

神秘十字はあると嬉しい吉相ですが、ただし、神秘十字を持つ人からは、災難に遭ったけれども奇跡的に難を逃れました! という普通では聞かない話をされる事が多いので、ある意味、劇的な場面に出くわす可能性が高く、人生の中でハプニングが待ち構えている相なのかもしれません(^^;

もしかしたら予定されていた危機を救いたくて、ご先祖様か運命の女神様かが、手の平に十字を刻んでくれたのかもしれない、と私は読んでいるのです。

神秘十字持ちの人の話を伺うとまるで小説のような話が聞けることもありますよ♪

以前、大事故から奇跡的に生還した人の手を観せてもらいましたが、くっきりぱっきり♪ 大きな神秘十字が手の中央に描かれていました。

そいういう私も、小さな神秘十字を持っているので、わが家が被災する直前に家を出て難を逃れた経験があります。

数年ぶりの里帰り時に自宅が大洪水に見舞われたのですが(400人以上の死者が出た程の被害でした)、私たち家族は無事に身を守ることができました。

神秘十字とますかけ線

神秘十字のでる場所は、知能線と感情線との間だとお伝えしましたが、そうすると神秘十字が出ない手相があるのです。それは知能線と感情線が一体となったますかけ線

ますかけ線

知能線と感情線の間がないから、神秘十字ができないのは当然ですね。

でもますかけ線の方々、ご安心ください?!ジェットコースター的な人生になりやすいますかけ線には神秘十字が内包されているはずです。

さすがは王者の相ますかけ線。手相はちゃんとあなたを守ってくれますよ!

神秘十字の適職

どんなお仕事に就いても持っているとラッキーですが、神秘十字はスピリチュアル的な手相なので、宗教家、セラピスト、占い師などもは、確実に欲しい手相です。

神秘十字の開運ポイント

もしも、あなたが神秘十字の持ち主で、危険を回避できた経験をお持ちなら、「助けてくださってありがとうございます」という感謝の気持ちを持つと、よりいっそう守ってくださるかもしれませんね。

大いなる力から頂いたそのお守り、どうぞ大切にしてくださいね♪

手の線神秘十字


☆この記事があなたのお役に立ちシェアしてもらえたら嬉しいです♪

フォローされると喜びます♪♪♪
ミセスKの手相鑑定