本物の夢、無理に作られた夢

新卒で就活している人にも少なくないですが、第二の人生が目の前に迫った50代ごろや、現職を退職して次の仕事を探さなくちゃいけない状態のとき「これまで仕方なく仕事をやっていたが、自分を活かすような仕事に就きたい」

宇宙兄弟から学んだもの

作者である小山宙哉さんの才能もさることながら、彼を支える元編集者・佐渡島庸平さんの力も大きかったはず。佐渡島さんは現在、クリエイターをサポートする会社『コルク』代表取締役社長。

手相師にも解決できないこと

まったく振り向いてくれない彼の心を振り向かせる方法。彼の心を振り向かせる方法と言っても、相手の心を変えることは誰にもできないので、ご自分を魅力的に変えることくらいしかアドバイスできません。

孤独に強い手相

土星環は孤独、というか一人の時間が大切だと感じる人の手相です。それなので孤独に強い手相とも言えます。昔は悪い意味合いに捉えられてましたが

手相からみた手荒れの原因

特に女性で手が荒れている人が少なくないですね。主婦業って手が荒れやすい作業が多いですし、病院で診断されると主婦湿疹だと言われるようです。アトピー性皮膚炎の日本人は少なくないので、ある意味シカタナイことなのかもしれません。でも、全員とは言わないまでも、手が荒れている時ってメンタル的に落ち込んでいる=運気が落ち込んでいる場合が多いようです。手が荒れたから運気が落ち込むのか、運気が落ちたから手が荒れるのか・・・その答えまでは分かりませんが、長年患っていた主婦湿疹の理由が、プライベートでのお悩みだったというお話をチラホラお聞きします。

人それぞれ違う『幸せの定義』

手相鑑定でよく質問されるのが、「私、幸せになれますか?」というもの。そういう質問には質問を返すことになります。「あなたにとっての幸せって何ですか?」と。でもこの質問、さっと答えられる人ってそんなに多くないかもしれませんね。