シンガポール人の手相を観てみたい!

バンコク対面鑑定中に、旅行中のシンガポール人に話しかけられました。日本語で。対面鑑定では普段、スターバックスなどの喫茶店かホテルのロビーなどで行ってますが、その日はご依頼人が指定されたホテルのロビーで鑑定していました。

無謀な夢もコツコツと

年に数回ですが、「そんな無謀な夢、難しいのでは?」と思うご相談文がくるのですが、手相画像を観させてもらったらキラキラ輝いていて「いや、無謀じゃない!この人なら出来る!!!」と胸躍らされることがあります。

本物の夢、無理に作られた夢

新卒で就活している人にも少なくないですが、第二の人生が目の前に迫った50代ごろや、現職を退職して次の仕事を探さなくちゃいけない状態のとき「これまで仕方なく仕事をやっていたが、自分を活かすような仕事に就きたい」

宇宙兄弟から学んだもの

作者である小山宙哉さんの才能もさることながら、彼を支える元編集者・佐渡島庸平さんの力も大きかったはず。佐渡島さんは現在、クリエイターをサポートする会社『コルク』代表取締役社長。

手相師にも解決できないこと

まったく振り向いてくれない彼の心を振り向かせる方法。彼の心を振り向かせる方法と言っても、相手の心を変えることは誰にもできないので、ご自分を魅力的に変えることくらいしかアドバイスできません。

孤独に強い手相

土星環は孤独、というか一人の時間が大切だと感じる人の手相です。それなので孤独に強い手相とも言えます。昔は悪い意味合いに捉えられてましたが