手相で見る運気一覧

親指の爪に白い星が

上の画像、私の左手のお指です。真ん中まで登ってきてますね。爪の付け根から現れ爪先に向かっていきます。こうやって白い雲がたま~に出てきますが、 クッキリしていれば、ラッキーマーク。ぼやけて雰囲気が悪ければ、ちょっとした停滞の暗示。

上向きの支線が複数でる感情線

枝分かれしたタイプではなく、短くやや薄めの線が上向きに複数出ている感情線は、心がポジティブな状況の感情線。生まれながらにポジティブ思考という人の場合もありますが、いま現在、ウキウキ♪ルンルン♪って嬉しい時期のため、感情線の上に支線がぴんぴんと出ている場合もあります。

かなり珍しい手相、五芒星(ごぼうせい)

「*」型のスターと呼ばれる紋は何度も見てきましたが、先に書いたように五芒星は初めて。どう解釈して良いのか?最初は戸惑いましたが、ジーっと眺めてとても良い印象しかありませんでしたし、 良いor悪い、どちら?と聞かれたら、良い紋だと断言いたします!

生命線上のフィッシュ(魚紋)?島(アイランド)?

逆に島の場合はネガティブな意味。停滞や困難が訪れることを意味します。出る場所のもよりますが生命線上であれば何をやっても上手くいかないスランプ期だったり、慢性的な病気に悩まされるという意味。知能線上ならばどんなに頑張っても自分の能力が発揮できなかったりまともな判断ができないほど悩んでいる時期など。

悪い運気を克服するために

自分が幸せだ、頑張るぞ!って気持ちの時は手相もすくすくと幸せモードに輝いてきます。逆に自分は不幸だ、運気が悪いと思ってしまうと ますます不幸で運気が悪くなってしまうことも あるようです。それで、運気を克服するための方法をお伝えしますの。 この点さえ守れば、たとえ今運気が悪かったとしても しばらくすると運気が上昇してくるはずです。

運気が悪い時に出る障害線

もしも手の中に障害線が多いようならば、いったん客観的に自分の状況を見つめてみて、クヨクヨ悩みすぎてないか考えてみましょう。意外とあなたの目の前の問題はどうにかなる事柄かもしれませんよ。