ますかけ線一覧

離れ型ますかけ線は偏屈者?

以前、勝ち負けがはっきり?!離れ型ますかけ線という記事を書きました。 そこでは離れ型ますかけ線なら「変わり者バンザイ!」くらいの気持ちで我が道を進んでくださいとアドバイスいたしました。が、でも何も、変わり者であれば必ず成功できる! と言ってるのではありません。偏屈なだけで自分の人生を歩まない変わり者はどんな良相を持っていても不幸な人生になりやすいです。

『シドニー線』と『二重感情線のあるますかけ線』

シドニー線らしき手相を持つ有名人がいらっしゃったのです。直接、現物を見たわけではないのですが、私にはシドニー線に見えました。この手相、誰の手相なのかお分かりですか? 大方の日本人なら知っている大物ですよ。この、興味深い手相の持ち主は……。松下電器産業(現・パナソニック社)創設者、松下幸之助さんです。

造形線は変形ますかけ線の一種

造形線というより、『変形ますかけ線』だと思ってる方が多いかも。ちなみに、ますかけ線とは、知能線と感情線が一本につながった形。それが本道。知能線と感情線はそれぞれあって、一部分がくっついた形を変形ますかけ線と言います。変形ますかけ線にはいくつかバリエーションがあり、その一つのバリエーションが造形線。だから造形線のことを、変形ますかけ線だと読むのは間違っていませんよ。

両手ますかけ線の適職とは?

両手ますかけ線は王者の中の王者。ほかの誰よりも、適性に合ったポジションを目指さないと残念な人生で終わってしまう確率もグーンと高いです。戦国時代の武将が公家さんのように一日中、和歌を読んで過ごしても冴えないおっさんで終わりそう(*^▽^*)

ますかけ線によく似たシドニー線

シドニー線とは、第1火星丘から第2火星丘まで長く伸びた知能線のこと。ますかけ線と似ていますが、まったく違います。ますかけ線は感情線と知能線が一本になった形ですが、シドニー線は知能線が伸びに伸びた形で、感情線は別に存在します。

変形ますかけ線のいろいろ

知能線と感情線とが別々に出ておりある地点でくっつく変形ますかけ線という変種もあり、その変形ますかけ線にもいくつかバリエーションがありますが、よく見かける3タイプをご紹介します。

自営業にチャレンジするべき?

ずっと企業に勤めるべきか、それとも自営業として独立すべきか。 悩んでいる方って意外と多いようです。できれば自分の力を試してみたいものですが、万が一失敗すると日本では再チャレンジが難しくなるため誰もが簡単にチャレンジできないもの。