感情線一覧

上向きの支線が複数でる感情線

枝分かれしたタイプではなく、短くやや薄めの線が上向きに複数出ている感情線は、心がポジティブな状況の感情線。生まれながらにポジティブ思考という人の場合もありますが、いま現在、ウキウキ♪ルンルン♪って嬉しい時期のため、感情線の上に支線がぴんぴんと出ている場合もあります。

下向きの支線が複数でる感情線

感情線から下向きの支線が複数出る人は感受性の強い人。恋愛面では『片思いの相』と言われ、自己主張が弱い奥ゆかしい人です。良くも悪くも悲観的・マイナス思考に陥りやすく、「どうせ私は○○だから」と最初から諦めてしまう傾向も。この感情線にプラス、相手を思いやるゆとりさえあれば他人の心に寄り添える優しい人になれるはず。

【手相鑑定】恋愛と転職の分岐点?その5~人望を集めるソロモン環

良き王様(導き手)はベタベタ関係がなくても慕われるもので現状のポジションで問題ないと思いますよ。助けが必要な人がいればお話を聞いてあげたりすると尚良かも。お世話好きな感情線をお持ちのまるみさんなら、言われずとも無意識にやってることかも知れませんが。

恋は盲目?ダメンズでも愛してしまう感情線

アバタもエクボ。 好きになると相手の欠点が目に入らないどころか、欠点まで美化しちゃうような人。ある意味ポジティブシンキングだけど、大切な決断は慎重すぎるほど慎重にしてください。結婚前は両目でじっくり観察して、結婚後は片目で大らかに見てあげるのが

二重感情線(にじゅうかんじょうせん)で人の2倍の情熱

ひと口に二重感情線と言っても出てき具合がいろいろあるので、判断がむずかしい時もあるんですよ。知能線と感情線が1つになったますかけ線や、知能線と感情線が接触した変形ますかけ線とに加え、ほかに感情線がもう一本ある場合も二重感情線と観ることが多いです。

あなたの性格から恋愛&結婚運も判る!感情線

感情線は基本3線の中で、一番変化が激しい線です。やはり、心は常に動いてますから当然といえば当然。失恋すれば、急に悲しみを帯びた感情線になりますし、ハッピーな出来事によってニコニコ感情線になったりします。日々注目していると自分の感情が手に取るようにわかり、面白いですよ!