おすすめの本一覧

結婚の条件~めぞん一刻

昭和ラブコメの金字塔~めぞん一刻 漫画『めぞん一刻』を文庫版にて全10巻読み切りました。昭和ラブコメの金字塔という評判を聞き、大人買い...

ゼロの自分にイチを足す

やっぱり働いてお金を得ることは大変だけど、その大変さを引き受けて得られる自由への権利を手放す気にはなれません。 働いてお金を稼ぐことは大変だけど、その分、いろんな経験を積めて人生に彩を与えてくれるものだと信じています。

丙午に生まれた女という迷信を考えてた

ということで『丙午の女は男を食う』という言い伝えは迷信。生まれ年ではなく人による、というのが分かってスッキリしました。迷信信じてお嫁さんに中絶させるなんて・・・迷信の怖さ悲しさを考えてしまいました。

手相で離婚を観るとき~夫婦愛の難しさ

ご本人さんが離婚を望んでいるのかいないか。早く離婚したくてウズウズしている人の手には、将来の離婚がハッピーなイベントとして現れることがあるし、次のお相手へと気持ちが傾いているなら離婚目前の時でさえ結婚線がラブラブに輝いちゃいます。

宇宙兄弟から学んだもの

作者である小山宙哉さんの才能もさることながら、彼を支える元編集者・佐渡島庸平さんの力も大きかったはず。佐渡島さんは現在、クリエイターをサポートする会社『コルク』代表取締役社長。