手相に影響する手の傷

手の傷&ほくろは手相に反映する

手の内を見せるようでお恥ずかしいのですが、これ私の左手です。

赤で囲った内側をご覧ください。

先々週、突如、知能線上に5ミリ程の傷が!

どうして傷が出来たのか思い出せないのだけれど、軽く痛みがあってしっかり傷なのです。冬場のアカギレとか虫刺されとかではなく。

しかも知能線(頭脳線)に沿って傷が出来ているのには正直びっくりです。

手の中に傷がほくろが出ていれば、それも手相の一部として鑑定します。ご想像つくかと思いますが、手の傷は悪い意味になってしまいます。

それで、私自身にどんな事が起きたかというと、もう頭痛&耳鳴りなどなど、どんより状態でした。身体の痛みというより、神経系からのシグナルでヤラレタといった感じ。

もちろん手相師として手の傷はマイナスサインだと知っていたため、潜在意識が作用して頭痛や耳鳴りを作り出した!という見方も出来るかもしれませんが、

もしそうなら私って、相当暗示にかかりやすいタイプと言えそうです。ちょうどお仕事が入ってなかったので事なきを得ましたが、もうグダグダ。悲しいことに家族との会話も出来ない程でした。思込みでここまでグダグダになるとは思えない程グダグダだったのです。

手の傷は手相に反映するんだと身を持って体感した次第です。

手は大切に

私の話、信じる信じないはあなた次第ですが、手は口ほどに物を言うというと私は信じているので、

ああ、やっと治ってくれたかとホッとしています。

みなさんも手は大切にしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする