人生をやり直せるのか?

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

今回は私をふくめた中高年に向けて思うことです。

過去を書き換え、人生をやり直せるのか?

『人生いつでもやり直せる』という言葉。

今の人生に満足できなかったり、失敗してどん底に落ちて苦しんでいる人にとっては、救いの言葉になるはず。

ただ、やり直すには相当のパワーが必要。また、やはり条件があって、やり直せることとやり直せないことがある、です。

親子関係の修復もそうですよね。
子どもが小さな頃に親として至らず、親子関係が崩れてしまった場合、親がやり直したいと願うなら、当時やるべきであった努力以上の努力が必要になります。しかも相手である子供次第で、どうにも修復できないことも。

恋愛もそう。
告白できずに終わった相手が結婚した後で、「実はあなたのことが好きでした!」と言ってみたところで幸せな恋に発展するのは・・・うーん、むずかしいんじゃないでしょうか。

職業もそうです。
若い頃にスタートしていれば成し得ていたかもしれない状態でも、40代、50代に入って同じレベルを目指すのは難しかったり。

その辺の見分けができ、かつ、必要な努力をすれば、人生をやり直すことはできると思います。ただし、過去は過去。過去の書き換えではなく、過去にプラス、新しい道を作り出すという感じで。

歳を取るごとに選択筋は少なくなる

残念ながら年を取るごとに選択筋は少なくなります。

親の死後に親孝行ができないように。
初心者が30代からピアノを始めてもプロになるのは難しいように。

しかし、少なくなった選択筋の中からでも、未来の自分を変えることはできます。プロではなく自分のためにピアノを弾くなら、それはとても有意義な選択です。

少ない選択筋の中から自分が出来ること、やりたいことを選び出せる知恵だけは、つけておきたいものですね。

変えられないことを静かに受容する慎みを
変えるべきことを変えていく勇気を
そしてこの二つを見分ける知恵を
私たちにお与えください

ラインホルト・ニーバー 浜野聡訳 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする