7月に読んだ本一覧

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

ほとんど個人ブログのようですが、書き出すことで「もっと読まなきゃ」と自分に発破をかけるため、私が読んだ今月の本を読んだ順で一覧にしました。

超一流になるのは才能か努力か

アンダース・エリクソン/ロバート・プールの共著

心理学本です。
ブログ記事にするため二度目の再読。

おすすめ度:☆☆☆☆

おすすめする人:才能を伸ばしたい人、教師、子育て中の人

ある微笑

フランソワーズ・サガン/朝吹登水子 訳

フランスの純文学小説。
たしかこれまで5回は読んでいます。
『悲しみよこんにちは』で一世を風靡したサガンの2作目。
読む人を選ぶ本。大好きな作品ですが、好みが分かれるので無理にはおすすめしません。

おすすめ度:☆☆☆☆

おすすめする人:純文学好きな人。文章修行中の人。不倫に悩む人。

一年ののち

フランソワーズ・サガン/朝吹登水子 訳

フランスの純文学小説。サガンの3作目。
これまで3回くらい読んでいます。
おすすめ度:☆☆☆

おすすめする人:純文学好きな人。文章修行中の人。

教師のためのソーシャルスキル

河村茂雄

名前の通り、学校の先生のための本。
生徒との人間関係を深める技術が紹介されています。

おすすめ度:☆☆☆☆

おすすめする人:学校の先生、若い人を教育する立場の社会人

さよなら、愛しい人

レイモンド・チャンドラー/村上春樹 訳

ハードボイルド小説です。
学生時代に清水俊二さんの訳で読みましたが、
村上春樹訳もいいですね。

おすすめ度:☆☆☆☆

おすすめする人:読書好き、文章修行中の人。

低欲望社会~「大志なき時代」の新・国富論

大前研一

面白かったからと人からお借りした本。2015年に出版されています。

かなり考えさせられました。来週にでもブックレビューをアップします。

おすすめ度:☆☆☆☆

おすすめする人:日本の未来が気になる人

風と共に去りぬ1,2巻

マーガレット・ミッチェル/大久保康雄・竹内道之助 訳

私にとってのバイブル。何度読み返しても飽きません。

おすすめ度:☆☆☆☆☆

おすすめする人:文学好き、アメリカの歴史を知りたい、生き方を模索している人

職業としての小説家

村上春樹

世界で一番有名な現役日本人作家である村上春樹が、プロ作家として思うことを書いたエッセイ。とても真摯に小説家としての姿勢を書かれています。

おすすめ度:☆☆☆☆

おすすめする人:小説家を目指す人、プロフェッショナルな思考を学びたい人、村上春樹ファン

その他マンガ

・少年ジャンプ31,32,33,34号

Hunter×Hunterが楽しみ。

・『進撃の巨人』単行本13巻~17巻

不気味な世界観にも慣れてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする