朝ウォーキングで小確幸

特に太っているわけじゃありませんが、更年期障害からくる体調不調が気になりだしたので、朝ウォーキングを復活させました。

数年前まで朝5時半から30分くらい近所をお散歩してました。朝なら日焼けしないし空気は澄んでいるし、朝の美しい空を眺めることができて気分爽快。そのうえ身体が活発化し、その後の基本動作で脂肪燃焼がスムーズにいくので、夜運動するより朝一番のほうがダイエットに向いているんだそうです。

ところが、主婦という立場上、朝は家族の生活に合わせた時間の使い方になり、いつの間にか止めてしまってました。でも「忙しいから」と言い訳していたら、目標を叶える事なんて一生無理。

体調不良を改善するために朝ウォーキングをしよう。ウォーキングの時間を作り出すためにどうすれば良いか考えよう。

望む状態があるのなら、頭使ってその状況を作り出さなきゃね。朝食の下ごしらえは済ませ、前より15分早い5時15分から5時45分のウォーキングなら、家庭生活と両立できることに気がついたわけです。

清らかな朝の30分を、自分のためだけに使うのって、忙しい主婦である私にとっては贅沢気分。小確幸・・・小さいけれど確かな幸せ。身体だけでなく精神にも効いているようです。

自分を幸せにすることって、意外と単純なことなのかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする