夢を続けるための、食べるための仕事

一度あきらめたつもりが

何度か書いてますが、

あなたの夢が、プロとして生きていくには狭き門で、あなたに狭き門をくぐってプロとして生きていくだけの運や才能がないのならば、

夢をあきらめるか、
夢を続けるためにほかで収入を得るか、

2つに一つです。

私へご相談する方の中に、「一度あきらめたつもりの夢があきらめられず、どうして良いのか分からない」とおっしゃる人が少なからずいます。

ああ、分かる分かる。私も一緒!

あきらめきれない夢

生活のためとか、年齢的にとか、いろんな理由で夢をあきらめてきた人たち。でも、自分のパーソナリティーと密着した夢であれば、あきらめきれるものじゃありません。

そんな強い夢を持っていられることは、辛いけれど幸せです。あきらめきるのではなく、どうにか続ける方向で考えましょう。

プロとして生活できないのなら、別に収入源を見つけて趣味として続ければいいのです。もちろん2足のわらじを履くのは時間的にも体力的にも厳しいものですが、「できない無理!」と最初からあきらめるよりは、それが出来るように工夫してみてはいかがでしょうか。

いつか再開する、いつか、いつか……。

そうやって時間を無駄にしていると、最終的に取り返しがつかない時期までやらないままで終わってしまいますよ!

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする