一般事務職は椅子取りゲーム?

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

一般事務職は椅子取りゲーム

私も学生時代は、一般事務で就職したいと思ってました。一般事務なるものが、どんな職業なのか深く考えもせず。

それなので、若い女性が「正社員で一般事務のポスト」を希望する気持ちも分かります。

でも20年前と比べてIT化が進む現代では、一般事務の正社員ポストを得るのは、むずかしい状況になってきました。人気の企業になると、1つのポストに100人近くの希望者が集まるほどの人気で、椅子取りゲーム状態なんだそう。

キャリア形成を考えると

求人はけっこうあるけど、自分の希望する職種・ポストがない!って感じる求職者は少なくないでしょうね。

もしも私が今、日本に住む20代の若い女性で、どこかに就職する状況ならば、自分のキャリア形成を考え、一般事務は選びません。今後ポストが減っていく職業なので。

じゃあどんな仕事を探すのか?って聞かれたら、特別何か技術がないのならばやっぱり

顧客開拓(営業)

B to Bでも、B to Cでも、新規開拓でも、既存客相手でも、営業能力は大切だと思うのです。そして少なくない人が嫌がる職種でもあるので、そこで若いうちに頑張ってみるのは良い経験だと思うのですが、いかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする