天才漫画家・新妻エイジの手相#バクマン。

天才漫画家のコメント

皆がゲームして遊んでる時にも、我慢して努力した甲斐がありました。
これからも頑張って早く誌面で活躍したいです。

天才・新妻エイジが15歳で出したコメント。と言っても架空の人ですが。

バクマン。新妻エイジとは

エイジ君は漫画『バクマン。』の中に出てくる10年に一人の逸材漫画家で、主人公のライバルとして描かれています。

漫画を描くために生きているようなエイジ君。

6歳からペンを持ち漫画を描き続け、高校生にして週刊の少年マンガで漫画家デビュー。早くも人気漫画家となり、読者からの人気投票でもトップをキープ。

こんな天才を相手に、「絵が上手い」と「文才がある」2人組の漫画家が立ち向かうわけですが、

天才は天才で、漫画描きに没頭している状態で、怠けず驕らず走り続けるウサギ相手に、
頑張る主人公たちが印象的でした。

そんなわけで今回は、

天才漫画家・新妻エイジの手相

天才漫画家新妻エイジの手相を妄想してみました。

マンガ一筋な感情線

盲目的な感情線。

その愛が変なところに向くとストーカー的な行動へ押してしまうことも。

または”アバタもエクボ”的に盲目的にダメンズを愛してしまう女の子もこんな感情線になりがち。

新妻エイジに関しては、その愛が漫画に向かっているため、本人も周りの人も幸せにできるのでしょう。

超個性的な知能線

生命線から離れて始まり生命線に沿って下に伸びる知能線は、独自の世界を創り上げる超個性派。

一言で言えば変人です。

一般人とはぶっ飛んで考え方が違う人。その才能が認められれば新妻エイジのように天才と言われるんですよね。

運命線

『生涯漫画家』という使命を背負う運命線。冥王星丘からまっすぐ土星丘(中指の下のふくらみ)に昇っているはず。

ずっとずっと漫画を描き続ける新妻エイジでいてほしいので、この運命線を選んでみました。

三喜紋

ジャンプで一番の漫画家となった新妻エイジには、運命的な活動と、幸福感と、財運と、すべてを手にする三喜紋という、とても珍しい手相がでているはずです。

大好きな漫画を描くことで生活でき、その上、強力なライバルと張り合える喜びを感じているはずなので、幸運の太陽線はくっきり出ているはず。

そして新妻エイジはまったくお金に関心がないようで、仲間を援助できるほどの貯金を持っていたので綺麗な財運線も綺麗なはず。

これら太陽線と財運線が運命線上の一点から出て、この上ない幸せをつかんだ人に贈られるギフトのような手相ですよ。

ソロモン環

人の心をつかんで導くソロモン環は、手相の中でも特別に強い相の一つ。

周りの人を熱狂させるほどのパワー、時代をリードする才能に溢れた新妻エイジ。カリスマ漫画家として、この特別なソロモン環は持っていると思います。

最後に

こんな完璧な極上な手相を観たら卒倒しちゃいそうです(笑)

本当にごくごく一部の人だけが持つ特別な手相なので、これらの手相がなくても漫画家になれないわけじゃないですよ!

個人的には天才の手相を妄想できて楽しかったです。

スポンサーリンク



シェアする