将来ポストが減ると予想される職業で生き残る

難関資格も厳しい!?

将来、人工知能(AI)が発達すると
ポストが減るだろうと予想される職業があります。

それも単純workの職業ではなく、
医師や弁護士、会計士などなど、
難関な資格取得が義務付けられている職業までも
危ないと言われています。

それなので、
大変な覚悟で資格取得が必要なわりに将来性が薄い仕事を
『これから目指す』人に対しては辛口意見になってしまうのです。

最悪、掛けた時間と費用と労力に見合わない成果しか上げられない、
という可能性もあるからです。

とは言え、ポストが減る職種を目指す人全員に、
厳しいこと伝えるわけではありません。

ポストが減っても生き残れる人には、
背中を押して前に進んでもらっています。

差別化で生き残る

生き残れる人は、その職業でも上位クラスの方。
ご指名で仕事が舞い込むほど実力がある方、じゃないでしょうか。

業務ができることはもちろん、
信頼できる人柄だったり、
人と人とを結びつける人脈だったり、
総合的な社会人力だったり、
差別化できる”何か”を持つ人なのでしょう。

手相師もうかうかできない

AIに取って替わられる可能性のある仕事って
手相師もそうだと思います。
線だけを観るのはそれほど難しくないですから。

これからは手相が観れるのは当たりまえで、
利用者さまから見た魅力が他になければ
仕事は先細りなのでしょうね(-_-;)
今に満足せず、もっと自分を磨かなくては。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする