パートナー線(情愛線)は頼れるパートナーがいる証拠

パートナー線

パートナー線は、情愛線や印象線とも呼ばれます。

意味としては、その人の人生に大きな影響を与えてくれる結婚相手や恋人などの存在を表す線。心身を支えてくれるパートナーという意味合いになります。

秘め事だからか?クッキリと出る事はそうそうありません。柔らかくほっそりしています。

位置は生命線の内側(親指側)。生命線から離れても約1~3ミリの距離で、生命線に沿って出ます。それ以上離れると生命線の補強を意味する第二生命線になります。

パートナー線があることの意味

ちなみに、パートナー線がないから結婚できない、恋人ができない、という訳ではありません。ご結婚されていてもパートナー線がない人は多いですよ。

既婚者である私もその一人。夫が居なくても生きていける、と思っているからでしょうね(^^;

パートナー線があるのは男女問わず、未婚既婚問わず、パートナーと寄り添って生きるべき人です。パートナーの存在によって安心して生きていける人、という感じでしょうか。

左右の手相でみる情愛線

パートナー線は右手のみ、左手のみというように片手だけの場合もあれば、両手に出てることもあります。

◆右手はご本人の想い
◆左手は相手の想い
◆両手は両方の想い

両手に出ていると幸せでしょうね。

最後に

先にも書きましたが、結婚していてもパートナー線がない人もいますが、恋愛問題を観る時に必ず確認する線の一つです。薄いことが多いので、目視だけでなく拡大鏡などを使って確認しましょう。

※以前は、情愛線と呼んでましたが、意味的にパートナー線の方が合っているので変更しました。ご了承ください。

スポンサーリンク



シェアする