真田丸に逃げ恥、黒い十人の女。クリエイティブな世界で働く人々へ

日本のドラマは普段観ないのだけど、
今年、特に後半はアイロンをかけながら、
掃除しながら、はたまた椅子にどっしり座って観てました。

面白かった~。

『真田丸』に『逃げ恥』。そうそう、
日本語ぺらぺらなタイ人OLさんに勧められ
『黒い十人の女』も観てました。

みんな面白かったです。

近年、ドラマ離れが進んでいると言われてますが、
面白いドラマなら離れられなくなりますよ~。

この3作品は依存性の高くて、
来週絶対見ねば!って思わせてくれる作品でした。

なんでしょうね。
あの、人の心を引っ張る力は。

きっと誰か一人だけの力というより、
総合的に全てが上手く作用して、
良い作品作るぞ!っていう空気に変わって
それが視聴者にも伝わってくるのでしょうね。

『君の名は。』もタイの映画館で観ましたが、
観客のタイ人も大爆笑&ホロリとしてました。
見終わった後は「良い映画見たね」という空気でしたよ。
2度3度と観に行く人もいるようです。
エンロールもしっかり見ていく観客多かったですね。
残念ながら『シン・ゴジラ』はしらけムードで、
エンロール最後まで見てたの私だけでした(^_^;)
ちょっと難しかったかな~~~。

ただただ楽しかった、というのもあるけれど、
日本のクリエイティブはアニメだけじゃないんだ!
ドラマだって頑張ってるし、良い作品作れるんだ!
って嬉しくなりました。

テレビが中心だったバブル時代よりも、
低予算で作らなくちゃいけない状態で、
ネットに視聴者とられて大変なんでしょうね。

それでも良い作品を作れば観る人はいるわけだし、
次のステージに上がったロールプレイングゲームのように、
手応えのあるステージで面白い作品どんどん作って欲しいです。

良いもの見せてもらってありがとうございました♪

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする