親指の爪に白い星が

左の親指の爪に、白い雲が!

上の画像、私の左手の親指です。
2016年12月12日付で真ん中まで登ってきてますね。
爪の付け根から現れ爪先に向かっていきます。

こうやって白い雲がたま~に出てきますが、
クッキリしていれば、ラッキーマーク。
ぼやけて雰囲気が悪ければ、ちょっとした停滞の暗示。

私の白雲、実物では綺麗にくっきりした様相なのに、
拡大画像で観ると、ぼやけた感じ……。
まあでも、悪くない印象を受けました。

親指の爪の白い雲

親指の爪に出る白いラッキー印は
好きな人や恋人の出現、ご懐妊など、心躍る人とのご縁、
または身体的な幸運を意味します。

うーん。私、夫・子どもがいる40代の主婦で
好きな異性が出現しても困ってしまうし(-_-;)
出産はこれ以上、経済的にも体力的にも無理なので
別のご縁か体調の回復を期待しています。

白い雲の期間、何が起きたのか?

ちなみに画像を撮った12月12日の数日前には出てたので、
その頃から何があったか書き出してみました。

12月12日
会いたかった人(仕事関係の同性)に会えた。

12月15日
更年期障害のためか身体がダルい中、
1年ぶりに再会したお友達(同性)とランチ。
心のリフレッシュになり、お陰で一時的には元気に。

12月16日
二か月ほど前にやらかしてしまった失敗に
遅まきながら今頃気づきフォロー。
不幸中の幸い!という感じで一件落着。
係のおじ様が助けてくれた!(恋愛感情は一切無し)

12月19日
仕事に役立つ素敵なアドバイスをいただく。

こうやってみると、
特別大きなラッキーではなかったけれど、
「小確幸」……小さな確実なる幸せ(by 村上春樹)が来た!
特に人からのご縁的なものを感じます。

その後……

この記事を最終的に書いているのが12月23日。
その後、まだ指に雲は残ってますが大きな展開はありません。
体調もこれまでと変わらず。

変に誰かを好きになったら面倒だなーという気持ちが働いて
仕事以外で外出しないのもありますね(^_^;)
独身で彼氏募集中なら外に出回ってたはずですが……。
何もなく、平穏に過ごしたいのが正直なところです。

イチオウ実験のつもりで
宝くじも1枚だけ買っておきました(笑)
とは言え親指のラッキーは愛情や健康面。
金運とは関係ないので当たらないと思われます。
金運は小指、または薬指ですよ♪

万が一当たったら、
使い切って一年後にでもご報告いたしますね(笑)

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする