【手相鑑定】適職&転職、海外移住、そして夢@その3

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

【手相鑑定】適職&転職、海外移住、そして夢@その2
からの続きです。

手相の解説に続いてご質問への回答です。

次に進むと良さそうな「適職」

適職は?というご質問であれば、今のお仕事は適職だと私も思います。
転職はするべきではないと思います。
理由は3つです。

1.育児との両立がしやすい環境だから
2.2020年までに海外脱出するなら、潰しのきく今の仕事を極めて職歴を築きつつ、貯金すべき。(散財せず家計を引き締めることも要)
3.絵を描き続けたいなら特に、今のお仕事を続けるべき。

もみじさんに芸術的センスがないとは思いません。
右手の金星帯や左手の途中から出てきた頭脳線、情熱的な感情線などから観てです。

ただし、
実力はもちろん、運の良さも必要な絵の世界で生活できるほどの
運命線・太陽線・財運線ではないので、
絵だけで必要な収入を得ることは難しいと考えました。
(あのゴッホでさえ、生前1点しか売れなかったんですよ!)

もしもほかの仕事に移った場合、
家庭との両立はもちろん、絵を描く時間のやり繰りも難しくなるでしょうし、
(これから転職活動や新しいスキルを磨いたりをするとして)
4年後に移住するまでの腰掛的な感覚で適職を極めるのは難しいと思います。

私からのご提案は、
今の仕事を続けながら絵を描いて、
フリーマーケットなどで出品してみる、という活動です。

仕事はお金を稼ぐための手段と割り切り、
絵を描き続けることで心の平安を求めてみては?

現在の運命線は30代半ばまで続いているので、
転職の時期ではないはずです。

海外生活ができそうか、
もしくは日本以外にもツテを作り仕事や食料、
交遊関係などを育んでいけそうか。
そう望む場合はどう行動していけばいいか。

仕事はどこの国に行くかで全く結果が違ってくると思います。
労働許可書がでるか、働ける職種は何か?国によって違いますし。

正直、移住は「???」という感想です。
リスク分散で海外移住というのがよく分からないのです。
海外移住自体が「リスクを背負うこと」なので。
リスクを背負う覚悟がないのなら海外移住は諦めるべきです。

また、海外で暮らしている私の周りの日本人は、
日本というブランドを背負って生活している人がほとんどです。

日本が駄目になったら共倒れになる人ばかり。
日本と全く関係ない生活ができる人は少ないと思います。
それなので日本が駄目になる前提で海外移住がリクス分散になるとは私には想像できません。

ただただ海外に住みたいということであれば英語以上に、
ご主人は海外で何ができるのか?が肝だと思います。
日本と同じく年齢が上がるとこれまでのキャリアを活かさない限り再就職は難しくなります。

才覚があれば雇われるより自営業になる方が実入りも良いはずです。
しかし自営業もリスクを覚悟できる人しか難しいです。

リスク分散のつもりで海外に出たものの、
移住した国自体がリスクだった、
ということもあるかもしれませんよ。

どこの国にもリスクは存在します。
アメリカだって、いろんな面でリスキーです。
やり取りは米国大統領選挙結果前の10月後半に行ってます。

日本に住みながら食料や仕事、交友関係を育むというのも
今のような活動を地道にするくらいしかないのでは?
何か危機があった場合、食料を提供してもらえるか?までは分かりません。
もしも食料不足を心配されるなら、
日本の田舎に移って農業でも初めてはいかがでしょうか。

日本が駄目になっても海外から収入を得るレベルの人間になるのは至難の業です。
日本ブランドを背負わず海外で働ける人は一握りではないでしょうか。
移住目的の前提から、無理があると思います。

リスクを取る覚悟がない人は、
海外に出るべきではありません。

「海外移住できるか」ではなく、海外に出る気なら覚悟してください。
リスクを背負う覚悟で飛び出すなら、海外移住もできると思いますよ。

海外移住でリクス分散を狙うなら、
ご主人は日本に残って仕事をし、母子だけ海外留学という道もあるとは思います。

個人的に満足いく「絵の活かし方」は?

先に書きましたが、
絵だけで生活できるほどの収入は「今のところ」難しいと思います。
ただ手相は変わるので、将来的に良い方に変わる可能性はあります♪

それで、
収入面を考えると楽しく絵を描くことができいタイプだとお見受けしたので
今のお仕事で収入を得つつ、描き続けることをお勧めします。

その場合、
描いた絵は人に観てもらうのが良いと思います。
結局、芸術って、絵でも音楽でも物語でも、受け手の好みで決まるので、
もみじさんの絵が好きだと思う人と出会うためにも、
どんどん出していった方が良いと思いますよ。

99人が興味を持たなくても、一人の人が好きになってくれたら絵は売れます。
その一人に出会うためにも、臆せず発表してください。
最初はフリーマーケットなどでも良いんじゃないかなーと。

以前別途受けた手相占いについて腑に落ちない点
ミセスKさまならどう見られるかお聞きしたいです。

人によって、「転職してはダメ」「絵をメインに活動してはダメ」といわれてしまいました。理由はそれらが出来る線がないとか、不向きなタイプの線ばかり出ているかららしいが、それでもしたい場合はどう解釈したらいいのか

すでにご説明した通りです。
絵が不向きなタイプというより、専業になれるほどではない、という感じです。

絵に関しては…芸術に関する線が一切なく、
頭脳線が現実主義だから向かないそうです。
趣味でも?と聞いても向いてないと言われるケースもあって、
ムッとしたので結局絵を描いているのですが、
言われたことは気にしており…

本道の画家とは言えないですが、
絵が向いて無い、とは思いません。できると思います。

転職に関しては…頭脳線の現実的で計算向きのところ、運命線の分岐がないところから、転職向きではないし今の仕事が向いているため、転職すると運気が下がるといわれました。
個人的には例え向いていても嬉しくないままこのまま終わるのは嫌だなとか、本当に向いていることを明らかにして次の道を見つけたいとか、いつも夫に仕事で愚痴を言い続けるのが嫌になってきていたりという様々な想いがあるので、転職できないというのは悲しいです。
そもそも海外を目指すなら転職も必須になると思っています。
なんとか適職を見つけ続けていき、そこに飛び込んでいきたいのですが、出来そうでしょうか…

状況として転職はお勧めしません。
海外に行く前に転職する必要性もありません。

ちょっと話が逸れますが、適職と天職の違いについて。
適職は、自分の能力を使ってお金を得るための仕事。ウキウキする仕事とは限らない。
天職は、自分の心がウキウキする仕事。お金を得られるとは限らない。

今のお仕事は適職。
絵を描くことが天職だと私は観ました。
しかも現時点で、絵で収入を得るのは難しいです。

今の仕事が嫌ならば転職という手もありますが、
モミジさんにとって何が一番大切なのか?によって
行動すべきことが変わってくるはずです。

運命線が頭脳線を越えたところから弱くなっている気がするのがちょっと怖いです。
占いさんによって「心配ない」とか「33~35才で道に迷うかもですが解決して働き続けます」「今の迷いが反映されているだけでそんなに問題はない」とそう悪くない回答がありましたが、その間食いっぱぐれるのかな…子供に迷惑かけちゃうかなとドキドキで。。

私は、仕事は辞めてご主人のサポートに回るんじゃないかな?と考えました。
女性によくあるパターンの運命線です。
出産後に専業主婦になって子供が巣立ったら働きに出るタイプの運命線。
またはガツガツではなく、のんびりとお仕事をされるか。
その間、ご主人の運命線がはっきりしていれば食いっぱぐれることはないと思います。

細かい旅行線がおびただしく出ているらしいですがもしかしたら延びた?

うーん。右手の線はどうにかセーフですが、
左手のおびただしく出た細かい線を私なら旅行線とは観ないです。
普通はもっとすっとした線なんです。

次回に続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする