【手相鑑定】適職&転職、海外移住、そして夢@その2

【手相鑑定】適職&転職、海外移住、そして夢@その1
からの続きです。

海外移住・転職・好きな絵を描くことについてのご相談に対し
まずは手相のご説明から。

モミジさま

左右手相のご説明

では、左手のご説明から。

【左の手相】

生命線

主要三線の一つで、主にその人の健康やエネルギーを観ます。

20代前半に島があるので、その頃、全体的に停滞していたのでしょうか。
晩年に線の切り替えがありますが、副生命線も出ているので、
年齢並みの体調であっても最晩年までお元気に活動されるかと思います。

知能線

主要三線の一つで、その人の思考傾向や能力面を観ます。
適性を判断するのに大いに役立ちます。

二重知能線だと観ました。
こちらも若い頃に島があるので、思い悩まれたのでしょうか・
緑1の知能線は理系タイプですね。
緑2は石橋を叩いて渡る慎重派タイプで、
コツコツと作業する芸術方面にも向いていますよ。

感情線

主要三線の一つで、主にその人の感情面や対人関係でのパターンなどを観ます。

先が枝分かれしており、感受性の高い方だと観ました。
内に秘めた思いを作品に投影するのに良い感情線です。

運命線

主要三線の次に大切な『人生のシナリオ』になります。
出ている人と出ていない人がいます。
手首側から出発して、人差し指の下あたりが晩年を表します。

月丘側から出ているので、親兄弟より第三者からの支援で運命を切り開くタイプ。
20代から30代半ばまでがくっきりですね。
その後、いったん活動を中止してご家庭に入ったり、
ご主人のサポートをされる雰囲気の女性らしい運命線ですね。

太陽線

幸運や満足度を表します。

まだ少し弱いですが、
前向きな心掛けを続ければ、どんどん伸びて行って、
実際に幸せな状況になるはずですよ。

【右の手相】

左手でご説明した分は省きます。

◆知能線

左手とはちょっと形が違うのでご説明を。
2.の方は運命線と判別が難しいのですが、
じっと流れを観察するうちに、2.が知能線の本線で、
1.が後天的に作られた支線だと観ました。

2.は論理的思考と感性の両方に能力が発揮できる形です。
感情やその場の雰囲気に流されず、客観的に物事を見るように心掛ければ、良い思考が引き出されるはずです。

金星帯

人差し指と中指の間から薬指と小指の間に向けて出ている環の線で、
主に色気や美的感覚、スピリチュアル的な感性を表します。

私は金星帯を芸術向きな相だと観ています。

旅行線

正直、一般的な旅行線よりも弱々しく、
この線を旅行線とカウントして良いのか迷いました。

海外移住を夢見ている方に対して心苦しいのですが、
この線からあまり良い印象は受けないです(-_-;)
次メールに書きますことをご参考にして下さい。

次回に続きます。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする