【手相鑑定】会社勤めのままで一生終わるのか?その2@左右の手相

【手相鑑定】会社勤めのままで一生終わるのか?その1@ご相談内容
からの続きです。

では手相の鑑定結果をお伝えいたします。

%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%81%9f%e6%a7%98%e5%b7%a6%e6%89%8b

ひなた様の手相は全体的に線が薄いですね。
人と比べて線が薄いのは繊細な方だと観ます。
ご本人様の手相の中でどの線が強いか弱いかなども
チェックポイントになります。

【左の手相】

知能線

主要三線の一つで、その人の思考傾向や能力面を観ます。
適性を判断するのに大いに役立ちます。

知能線の先が枝分かれしていますね。
2つの才能をお持ちだという意味合いになります。

理路整然とした思考もできつつ、
芸術&文芸方面の能力もお持ちだと観ました。

感情線

主要三線の一つで、主にその人の感情面や対人関係でのパターンなどを観ます。
基本三線の中では感情線が目立ちますね。
この感情線も繊細なお人柄を表しています。

お仕事を選ぶ場合は繊細な心が生きるお仕事の方が良いんですよ。
事務職でも心遣いなどが生きる所だと良いのですが、
ストレスフルな場には難しいタイプですね。

運命線

主要三線の次に大切な『人生のシナリオ』になります。
出ている人と出ていない人がいます。
手首側から出発して、人差し指の下あたりが晩年を表します。

手の真ん中辺りを通っている運命線は
小指側側面辺りから出発しているので人に愛される女性らしい運命線です。
とは言え、向かう先が中指と人差し指の間なので
指導力やリーダーシップを伴うような活動になりそうです。

晩年も何本か短い運命線が出ているので
新しい活動などをされているのかもしれませんね。

太陽線

幸運や満足度を表します。

左手で一番目立つのが晩年に出ている太陽線。
これからご本人様が満足するような幸運がやってくる可能性は大です!

金星帯

金星帯は人差し指と中指の間から薬指と小指の間に向けて出ている環。
主に色気や美的感覚、スピリチュアル的な感性を表します。
感情線の一種とみることもあります。

薄くですが上下に二本でてますね。
美的感覚などを持ち合わせている女性らしい方だと観ました。

結婚線

ご相談文にあったように右手の結婚線は
若干下がっているようですね。

線が薄かったので左手も下がっているように描いてしまいましたが、
実物はいかがでしょうか?

結婚線が下がると離婚・破局の危機だと勘違いされる方も多いのですが、
結婚線が下降は気持ちを表しており
結婚・恋愛に消極的な状況だったり
倦怠期だったり、いろいろありますが、
実際に破局に至るわけではありません。

幸せを表す太陽線がくっきりしているので
ひなたさんが離婚をしたい!と考えていなければ
離婚に至ることはありませんよ。

木星丘の横線

木星丘は人を導いたり、
リーダーシップやカリスマ性を表します。
ここは横線でも縦線でも良い意味になります。

【右の手相】

すでに左手でご説明しているので、
一つだけ重大なポイントを。

ともかく他線と比べ、ダントツに目立つのが木星丘の横線です。

人差し指の付け根近くの横線は、
もしかしたらソロモン環の卵かもしれません。

何はともあれ指導力やカリスマ性を意味する木星丘に
これだけ力強い線が出ているので、
それがひなたさんの個性です。

ご相談への回答は次へ。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする