【手相鑑定】家庭と天職とビジネスの両立@その2

バンコク手相鑑定12月スケジュール

バンコク手相鑑の日程です。

・12月21日(木)17:00~20:00

* * * * * * * *

【手相鑑定】家庭と天職とビジネスの両立@その1
からの続きです。

糸車さま

ミセスKからの質問

糸車さま

画像&ご相談文ありがとうございます。
先に2点、質問させてください。

1.右手の小指から薬指の下あたりが手荒れのようですが、
それはいつもですか?たまたまですか?
もっと詳しく観たいので、中指~薬指の下のふくらみ辺りを
もう一度画像に撮って送って頂けたら嬉しいです。

2.この金銭に絡む体験などをもっと詳しくお聞かせください。

糸車さまからのご回答

1、右手の手荒れについて

手荒れの症状が出たのは10年ほど前。
5年ほど前からひどくなり、常に症状が出ている状態。
皮膚科で主婦湿疹と診断され、処方された薬を塗っても良くならず、
皮膚科を数件変えましたが、どの皮膚科でもよくなりません。
ハンドクリームでケアを心がけていますが、ひどくなったり、少し症状が和らいだりの繰り返しです。

実は、長女の手に私と同じ症状が出始めたのをふと思い出しました。
主婦のような水仕事をするわけではありません。
長女は「ママに似てしまった~」とかゆみを訴えていました。
もしかして、洗剤の作用以外の何かしらの原因が?と一瞬思ってしまいました。

2、お金に絡む体験について
これは自分が今、ズバリ解決したい問題なので、
過去の記憶を辿りながら書き出してみます。

結婚前に働いた会社は、経営が思わしくなく傾きかけていました。
経営状態がガタガタ、支払いなどの滞る様子を目の当たりにしました。

フリーとなってからは、作品を納品した店の主人が夜逃げし、
納品に対する支払いはなされないまま。ということもありました。

コラボで仕事をした時は、売り上げのほとんどがその方にキープされ、
自分にはほとんど回してもらえない。

デザイナーとしてプロジェクトに参加した時は、
最後に渡された報酬を見てビックリ。時給換算すると最低賃金にも満たず。

その他、クライアントに値切られる、仕入れ先には売りつけられる、、、。
お恥ずかしい話のネタは尽きません。

3、3年前の仕事を休もうと思ったきっかけ

契約金、契約期間、契約の仕事内容の決められたものでしたが、
それに派生する契約内容に記載のない仕事を求められ、
いわゆるサービス残業のような部分が膨れ上がってしまい、
その部分については支払われずというものでした。
話し合いをし、最終的には支払っていただきましたが、
決着するまでに1年半かかり、精神的にキツイ体験でした。

みなさん悪質な相手ではないのですが、
私の弱さに相手が頼るというか漬け込み、
利益を持っていかれ、最後に私が怒る、
というパターンがほとんどのような、、、。

自分の身を置く業界が潤っていないとも感じてきました。

でも結局、
周りからのフォローで自分自身が負債を抱えることはほぼゼロに近く、
これまでやってこれたというのも事実です。

これらの経験とは別に、
ものを売る自分、商業地に身を置く自分に違和感を感じてきました。
理屈ではないところで、本当の自分ではないと感じてきました。

続きは次回へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする