『マネーの虎』観て学ぶこと~純粋な気持ち

8月26日(土)バンコク対面手相鑑定募集中です!

以前の記事
口の堅い顧客からでも口コミを作る
でも書きましたが、
『マネーの虎』から学ぶことは多いですね。

『世界一のパスタとピザの店』

うたい文句としてなら
珍しいことじゃないけれど・・・、

本気で、自分の儲けは(最初のうちは)考えず
何よりもお客様のことを考える店を作りたい。

たとえば、
冷凍食品をつかって原価を安く抑えたりせず、
良い素材で美味しいパスタを提供する店!

という熱い夢に対し、

数字を考えない商売は成り立たない、
という意見もあって、
「この夢見る夢男くん、大丈夫?」
っていう雰囲気も流れていましたが、

結局、
一人の社長さんが全額出資でスタートし、
2016年8月現在、3店舗運営!

オープンから13,14年くらい経っているはずで、
流れの速い飲食業界で10年以上続いている、
ってことがどれだけ大変か?を考えれば

ビジネス成功!
と言えるんじゃないでしょうか。

素晴らしいですね~~~。

とは言え、
ただ「お客さま第一主義」ってだけでは
厳しい世界で生き残るのは難しいはず。

このオーナーさんは
起業前から飲食業22年の経験を持つ人で、

業務は問題なくでき、
あとは経営者としての資質が問われているだけだったので、

そこを情熱で乗り越えた
というのが勝利の要因でしょうか。

それと最初のうちは、
人気番組『マネーの虎』で注目を浴びれた
ことも良かったのかも。

でも何よりも本気で
『何よりもお客様のことを考える店』
を作りたかったんだろうなー
という情熱が伝わってくる人だったので

共感を呼んだんでしょうね。

私もふくめ

「○○したい!」

って夢語りする人は少なくないのだけれど、

夢への想いって人それぞれ違って、

その想いが強烈であるほど人の心を打ち、

周りからの協力を得られやすいんですよね。

そして、
夢への想いが強ければ、
ちょっとしたハードルは越えてしまえるけれど、

それほど強くなければ

人から反対された
資金が集まらない
時間が無くて

と理由を並べてアキラメちゃって
いつの間にか立ち消えたりするんですよね(^_^;)

だから
他人から否定されても夢を持ち続ける人を見ると
羨ましい気持ちになってしまう・・・今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mrsk-777.com

シェアする