財運線の解釈

財運線(ざいうんせん)

財運線

私は『適職』をメイン観ていますが、もちろん人生には、いろんな悩みがつきものなので適職以外にも恋愛・結婚ネタもご一緒に観ますし、その次に多いと思われる金運のご質問にもお答えしています。

その金運のご説明について、私は最近反省しています。

と言うのも、金運を主に観る財運線ですが、よく見かける一般的な財運線に対してのご説明を、「最低限度の生活は成り立つ人です」とお伝えしていたのです。

あなたは「最低限度の生活」と聞いて、どんな生活状態を想像しますか???

人それぞれ最低限度の金運ってイメージが違うはず。

人によっては、腹を満たすだけのレベルをイメージするでしょうし、人によっては、もっと別のイメージを持つかもしれません。

私の中では、その人が属する社会の中の、ごく平均的な経済状況というイメージです。

東京の山の手に住んでいる人と、賃金の安い地域で生活する人ではどうしても生活水準が違ってきますしね。

それなので

年収○00万円くらい

なんて具体的なことは言えないのですが、もう少し、イメージをつけてもらいやすいご説明を心掛けなくちゃなーと。

いつも返信する文章が長いので、特に質問を受けた部分以外は短くまとめるよう心掛けてましたが、(とは言え2,000字は軽く越えてしまいますが(^_^;))

少しでも具体的にお伝えするよう頑張りますね♪

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする