頭脳明晰な策略家~夜神月編

アニメキャラに手相があったらシリーズ。
今回は、『デスノート』の主人公・夜神月(ヤガミライト)

中年女性の私ですが、
当時、中学生だった知り合いに勧められ鑑賞。
ワクワクしながら2度ほど観ました(笑)

では、死神月とはどんなキャラクターなのでしょうか?

頭脳明晰、容姿端麗、運動神経抜群、
巧みな話術、手先の器用さなど
すべてにおいて完璧な能力を持つ人物。
どんな努力も怠らない。
家族の愛情にも、経済的にも不自由しない家庭環境で生まれ育つ。

選民意識と冷酷さ、
完璧な優等生として穏やかに振る舞い、周囲にもそう認知。
思い通りにならない事には怒りを露わにする激しい面も。
他人のことより自分の利益をまず一番に考えるが、
口では「僕は自分の利益など考えたこともない」などと叫ぶ。

策略家。プライドが非常に高く、稀に見る負けず嫌い。
自己顕示欲が強いく尊大。

自分はとても優秀な人間だという自負を持っており、
自分が思う正義や策は必ず正しいという自信で満ち溢れている。

自分の能力を過信しすぎるきらいがあり、月の数少ない弱点ともなっている。

この説明にはありませんでしたが、
物語の結末は、主人公にとって悲しいものとなりました(-_-;)

そういった点から、
相当高い知性を持った風変わりな手相、
でありつつ、最後に残念が結果がきそうな、
『こんな手相!』というのを私なりに考えてみました。

南波六太の知能線
IQの高いの二重知能線(頭脳線)

東大もらくらく現役合格、
しかも新入生代表になるほどの秀才。
どんな知能線が良いのか悩みましたが、
『宇宙兄弟』の南波六太さんと同じ理系的な二重知能線を採用。

しかも線はくっきりだと思います。

ソロモン環
ソロモン環(そろもんかん)

良し悪しは問わず、
悪人に「死」という裁きを与えるキラとして
一定数から支持された夜神月。

彼の手には扇動者としても資質を表すソロモン環があったはず。

このソロモン環は賢者、特別な人物の象徴でもあるので
人並み外れた知性を持つ夜神月なら
あってもおかしくないですね。

ソロモンの環のおかげで、選民意識を持ってしまったのか???

自己主張線
自己主張線(じこしゅちょうせん)

別名スポーツ線、タレント線、自己アピール線
ナルシスト線などとも呼ばれているので、
ぴったりな?一線ではないでしょうか。

知性だけでなくテニスもかなりの腕前の夜神月。
スポーツ線という別名を持つこの線も出ていそう。

犯罪者キラの時だけでなく、
ふだんも謙虚に振る舞いつつ
自己アピールは忘れない人なので
自己主張線はもっていそうです。

 夜神月の運命線
最後の最後で転落する運命線

運命線も最後がスター(星)で終わり、
その後に運命線が伸びていない場合は、
最後の最後で転落する運命の可能性大。
夜神月はそれまでは絶好調だった人生が
最後の最後にどんでん返しが起こり、
23歳で心臓麻痺で死亡しているので
この運命線であっても納得。

正確に描けば、流年(手相線の年表)では
23歳はもう少し手首側になりますが。

ダークヒーローの夜神月くんですが、
手相では倫理の善悪は問われない、
という説があるので、
悪人でも現世での成功者は良い手相、
善人でも現世で不幸な場合は悪い手相、
になるんだそうです( ;∀;)

夜神くんは、キラキラ手相かもね。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

メール鑑定お申込み
詳細
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする