打たれ弱い人は受けないでください

手相カウンセリングを受けた方から、
「もっと厳しいこと言われると思ってました」
というご感想を頂くこと、多いです。

当手相カウンセリングの説明文の中に

【手相カウンセリングが合わない人】

◆ただ心地良い未来を聞きたい人
◆占いで気休めを求めている人
◆心療内科などで治療が必要な人

上記のような人はお受けできません。
ゴメンナサイm(__)m

と謳っているからでしょう。

そのため、皆さん
心して受けられているのでしょうか。

拍子抜けさせてしまったかもしれませんが、
鑑定した結果をただ率直にお伝えしているだけなんですよ。

予想以上に良い事を言われたならば、
ご自分の手相が良いのだ、
と自信を持たれて大丈夫です。

私の個人的な意見として
気休めを聞いてしまうと人は、
前には進めなくなり、
問題解決の妨げになると考えています。

私にとっての『優しさ』の中には、
叱るべき時は叱ってあげる
というのも含まれているからです。

そのため、
とても良い手相であっても
何かしら注意点はないか?と探すようにしています。

「S」なのかもしれません(^_^;)

ただし、問題解決よりも、
安心したいために占いを受ける人もいますよね。
それはそれで良いと思うんです。

そんな人は、私のような占い師ではなく、
キツイことを言わない占い師さんを探してくださいね。

お客さんを選ばない方が儲かるのでしょうが、
人の気持ちを扱う責任あるお仕事なので
その辺はしっかり表明しておきますね。

打たれ弱い人は受けないでください。

♪お知らせ♪

◆メールでの手相カウンセリングは随時ご利用いただけます。
◆対面手相カウンセリングは毎週土曜日バンコクで毎週お一人限定。

詳細
メール鑑定お申込み
バンコク対面手相鑑定お申込み

スポンサーリンク

シェアする